男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

秋のソナタ

  • あきのそなた
  • Autumn Sonata Hostsonaten
  • ----

amazon


  • KINENOTE Selection映画館で観る

  • 平均評点

    76.1点(129人)

  • 観たひと

    222

  • 観たいひと

    31

  • レビューの数

    36

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 スウェーデン
製作年 1978
公開年月日 1981/10/10
上映時間 92分
製作会社 ペルソナ・フィルム
配給 東宝東和
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

異なった環境で生活をする母と娘の微妙な絆を描く。監督・脚本は「ある結婚の風景」のイングマール・ベルイマン、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、編集はシルヴィア・イングマーシッドッテルが各々担当。出演はイングリッド・バーグマン、リヴ・ウルマン、レナ・ニーマン、ハルヴァール・ビョルク、エルランド・ヨセフソン、グンナール・ビヨルンストランドなど。

あらすじ

ノルウェー北部の田園地方。この土地の牧師館で暮らしているエヴァ(リヴ・ウルマン)とヴィクトール(ハルヴァール・ビョルク)は年が離れているが、静かな平和な生活をおくっている。エヴァは、ピアニストとして華やかな生活を送ってきた母シャルロッテ(イングリッド・バーグマン)を牧師館に招いた。なんと七年ぶりの対面だ。エヴァは、複雑な気持ちで、母を迎い入れた。それは、エヴァの妹で、退行性脳性麻痺を病んでいるヘレナ(レナ・ニーマン)も呼んであり、母と会わせるという目的をもっていたからだ。そのことをエヴァから聞くと、急に苛立ちの表情を見せるシャルロッテ。夕食後、ショパンのプレリュードを弾く自信に満ちた母の表情を見つめるエヴァ。その夜、ヴィクトールに娘のことを尋ねたシャルロッテは、エヴァが息子エリックを生んだ時の幸福そうな様子や四歳になる直前にエリックが溺死した時のことなどを知った。夜ふけ、夢にうなされるシャルロッテ。酔ったエヴァは、それまで内にたまっていた母ヘの怒りを爆発させる。いつも自分や父をおいて演奏旅行に出ていった母。自分のことしか考えない人……。一方的な娘の攻撃に、たじろぐシャルロッテ。翌日、母シャルロッテは旅立っていった。

関連するキネマ旬報の記事

2012年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「秋のソナタ<デジタルリマスター版>」

1981年11月下旬号

外国映画批評:秋のソナタ

1981年11月上旬号

外国映画紹介:秋のソナタ

1981年10月下旬号

評論特集 「秋のソナタ」:評論 1

評論特集 「秋のソナタ」:評論 2

1981年10月上旬号

グラビア:秋のソナタ

1981年9月下旬

キネ旬試写室:秋のソナタ