男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

グーフィーとマックス ホリデーは最高!!

  • ぐーふぃーとまっくすほりでーはさいこう
  • A Goofy Movie
  • ----

amazon


  • 平均評点

    67.3点(3人)

  • 観たひと

    17

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー
製作国 アメリカ
製作年 1995
公開年月日 1995/12/16
上映時間 0分
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ディズニー・アニメのビッグ5・キャラクターのひとり、犬のグーフィーと彼の息子マックスが何と63年のキャリアを経て初めて主演する長編アニメ第一作。監督はケヴィン・リマ、製作はダン・ラウンズ、ジーマン・メイゴンのストーリーをもとに脚本をメイゴンとクリス・マシスン、ブライアン・ピメンタルが手がけ、編集はグレゴリー・パーラー、挿入歌の作詞・作曲は「フットルース」ほかのトム・スノーと「コパカバーナ」のジャック・フェルドマンのコンビとパトリック・ドゥルマーとロイ・フリーランドのコンビがそれぞれ担当。

あらすじ

マヌケで通るグーフィー。その息子マックスは、学校では変り者。恋する女の子ロクサーヌのために、講義をコンサートに変える騒ぎを起こして父グーフィーは呼び出しを受ける始末。グーフィーは息子との時間を持ちたいとマックスをピクニックに連れ出すが、おかげでロクサーヌとのデートをふいにしたマックスの気分は最低で、旅のムードはよくない。ところがマックスが旅のナヴィゲーターになって事態は急変。湖に行くはずだったのが、どうしたわけか二人は、マックスもロクサーヌも大ファンのロック・アーティスト、パワーラインのコンサートに飛び入り出演してしまう。大騒ぎのピクニックだったが、父子の仲はうまくいき、マックスはロクサーヌとも仲良くなれて幸せだった。

関連するキネマ旬報の記事

1995年12月下旬特別号

グラビア 《New Releases [新作映画紹介]》 :グーフィーとマックス