男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エース・ベンチュラ

  • えーすべんちゅら
  • Ace Ventura: Pet Detective
  • ----

amazon


  • 平均評点

    68.3点(99人)

  • 観たひと

    177

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル コメディ / アクション
製作国 アメリカ
製作年 1994
公開年月日 1994/10/15
上映時間 0分
製作会社 モーガン・クリーク・プロ
配給 東宝東和
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ジム・キャリー Ace Ventura
コートニー・コックス Merissa Robinson
ショーン・ヤング Lois Einhorn
ダン・マリーノ Dan Malino
Tone Loc Emilio
John Capodice Aguado
Troy Evans Roger Podacter
ウド・キアー Ronald Camp

解説

得意の″顔面変化芸″で90年代最大のエンターテイナーの呼び声も高いジム・キャリーの初主演作で、ペット専門の私立探偵、エース・ベンチュラの珍無類の活躍を描いたアクション・コメディ。監督はスタンダップ・コメディアン出身でTVムービー『マイ・フレンド・フランケン』(V)を手掛け、本作が初の劇場用映画となるトム・シャドヤック、製作は「メジャーリーグ2」のジェームズ・G・ロビンソン。ジャック・バーンスタインの原案を、バーンスタイン、キャリー、シャドヤックが共同で脚色。撮影は「ホーム・アローン」のジュリオ・マカット、音楽は「裸の銃を持つ男」のアイラ・ニューボーン。巧みに使い分けた本物そっくりのイルカのプロップは「スプラッシュ」などで知られるSFXマン、ボブ・ショートが担当。共演は「ラブ・クライム 官能の罠」のショーン・ヤング、「Mr.デスティニー」のコートニー・コックス、「処女の生血」のウド・キアーらに加え、NFLのスーパースター、ダン・マリーノが本人の役で出演している。

あらすじ

全米プロ・フットボール界最大のイベント、スーパー・ボウル開幕まであと2週間。マイアミ・ドルフィンズのマスコットであるイルカのスノーフレイクが何者かに誘拐された。チームの菅理責任者のひとり、メリッサ(コートニー・コックス)は、ペット専門の探偵エース・ベンチユラ(ジム・キャリー)に事件の調査を依頼。早速、エースは天才的なカンでスノーフレイクが入れられていた特設プールで、琥珀のカケラを発見。それは84年度のリーグ優勝記念リングから外れたもので、犯人はリングの所有者と見られた。エースはドルフィンズの建設用地を寄付した謎の大富豪ケンプ(ウド・キアー)を疑うが、彼はシロだった。一方、ドルフィンズの管理責任者ロジャーが投身自殺に見せかけて殺された。現場に駆つけたエースは、宿敵の女警部補アインホーン(ショーン・ヤング)と激しく対立する。やがて捜査線上に、84年の優勝決定戦で決勝のゴールをミスった末にクビになったレイ・フィンクルという男が浮かび上った。QBのダン・マリーノ(本人)のせいでミスったと思い込んだ彼は、精神病院に収容された末に脱走していた。マリーノの身を案じたエースは急いでマイアミに戻るが、彼は誘拐された後だった。エースはアインホーンの協力を得るため、彼女のオフィスを訪れたが、なぜか彼女は色目を使って迫ってくる。その場を退散した彼は、レイの入院していた病院に患者を装って侵入。そこで彼は、鷲くべき事実を探り当てる。エースはアインホーンの後をつけるが、そこには案の定、捕らわれのマリーノの姿が。エースは駆けつけた警官隊に、アインホーンこそが病院から脱走し、性転換手術で女となったレイ・フィンクルであると喝破した。事件は解決し、スノーフレイクも無事にドルフィンズに戻った。

関連するキネマ旬報の記事

1994年12月上旬号

外国映画紹介:エース・ベンチュラ

1994年10月下旬号

グラビア 《New Release》(新作映画紹介):エース・ベンチュラ

KINEJUN CRITIQUE:エース・ベンチュラ