男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

やめないで、もっと!

  • やめないでもっと
  • Beach Party
  • ----


  • 平均評点

    54.0点(1人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1963
公開年月日 1964/6/7
上映時間 0分
製作会社 アメリカン・インターナショナル映画
配給 日活
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ルー・ラソフの脚本をTV「アイ・ラブ・ルーシー」のウィリアム・アッシャーが演出した青春ドラマ。撮影はケイ・ノートン、音楽はレス・バクスターが担当した。製作はジェームズ・H・ニコルソンとルー・ラソフ。出演は「史上最大の作戦」のフランキー・アヴァロン、TVのアネット・ファニチェッロ、ボブ・カミングス、ドロシー・マローン、ハーヴェイ・レムベックなど。

あらすじ

フランキー(フランキー・アヴァロン)と女友達のドロレス(アネット・ファニチェッロ)は2人だけのバカンスを楽しもうと南カリフォルニアの海岸に出かけたが、20名もの仲間がいて、2人だけのムードは望めず、おまけに人類学の教授まで、ビート族の性遊戯研究と銘うって若者達の動行を探りに来ていた。それはドロレスが仲間達に彼との結婚を認めさせたいための作戦だったのだ。フランキーとしては面白くない。そこで、わざと仲間の女の子にチヤホヤして、彼女をやきもきさせた。そして愚連隊の1人にドロレスが襲われ、教授がそれを救ったことがフランキーには重ねて不愉快だった。しばらくしてドロレスを襲った男が仲間をひきつれて教授にお礼参りに来た。一時は教授に反感を抱いていた仲間達も、教授の危地を救うことにし、愚連隊達と闘って遂に凱歌をあげた。

関連するキネマ旬報の記事

1964年7月上旬夏の特別号

外国映画紹介:やめないで、もっと!

1964年5月下旬号

新作グラビア:やめないで、もっと!