男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

トラスト・ミー

  • とらすとみー
  • TRUST
  • TRUST

amazon


  • 平均評点

    73.7点(31人)

  • 観たひと

    60

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル コメディ / ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ イギリス
製作年 1991
公開年月日 1993/1/23
上映時間 106分
製作会社 ゼニス=トゥルーフィクションピクチャーズ=フィルムフォーインターナショナル作品
配給 フランス映画社=大映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演エイドリアン・シェリー Maria Coughlin
マーティン・ドノヴァン Matthew Slaughter
メリット・ネルソン Jean Coughlin
ジョン・マッケイ Jim Slaughter
Edie Falco Peg Couhgilin
マルコ・ハント John Coughlin
Gary Sauer Anthony
マット・マロイ Ed
Suzanne Costollos Rachel

解説

若い女と男が愛と信頼を探し求め、自分自身を発見していく姿を描く人間ドラマ。91年サンダンス・フィルムフェスティバル脚本賞受賞。監督・脚本は「シンプルメン」のハル・ハートリーで、本作が長編2作目。製作はブルース・ウェイス、エクゼクティフヴ・プロデューサーはジェローム・ブラウンスタイン、撮影はマイケル・スピラー、音楽はフィル・リードが担当。主演はハートリーの前作「アンビリーバル・トゥルース」に続いて出演するエイドリアン・シェリー、「シンプルメン」で海男マーティンを演じたマーティン・ドノヴァン。

あらすじ

高校を中退したマリア(エイドリアン・シェリー)は16才。両親に妊娠したことを告げ、怒る父(マルコ・ハント)に平手打ちを返し外出する。数秒後に、父は心臓発作で死んだ。マリアは母ジーン(メリット・ネルソン)に家を追い出される。マシュー(マーティン・ドノヴァン)はコンピューター技師。テレビ工場に勤めていたが上司と衝突して辞めた。自室で父ジョン(ジョン・マッケイ)が朝鮮戦争で持ち帰った手榴弾を見つめるマシュー。2人は廃屋で出会った。マシューはマリアを家に泊めるが、父に怒られ、遂に家出した。マリアはマシューを家に連れ帰り、手榴弾を預かる。マシューはマリアに求婚した。「私を信じる?」と、高い台からマシューの胸に身を躍らせるマリアをマシューは受け止める。工場に復帰したマシューを見て、マリアは中絶することを決意する。マシューは再び社長と衝突してしまう。マリアが中絶したことを知り、マシューは手榴弾を手に工場へ。マリアは自爆しようとしているマシューを見つけ、手榴弾を取って遠くに投げる。逮捕されたマシューを、彼に似合うと言われた眼鏡をかけてマリアは見送るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1993年3月下旬号

外国映画紹介:トラスト・ミー

1993年2月上旬号

KINEJUN CRITIQUE SPECIAL:トラスト・ミー

1993年1月下旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):トラスト・ミー