男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

1976年11月上旬号

通号 0694 通巻No 1508
発行年 1976 雑誌コード 0721-11/1
総ページ数 200 POSコード
表紙内容 「がんばれ!ベアーズ」
本誌紹介 「がんばれ!ベアーズ」/シナリオ「浪人街・ぎんぎら決闘録」
定価 400円(税込) ※品切れ
記事目次
P.3 グラビア 世界の名作
P.11 特別カラー・グラビア 「がんばれ!ベアーズ」
P.13 グラビア 「がんばれ!ベアーズ」
P.18 グラビア オランダ・ロケの「遠すぎた橋」
P.19 ヨーロッパ映画作品全集
P.21 グラビア 「セレモニー」
P.22 グラビア 「危険を買う男」
P.24 グラビア 「さらば冬のかもめ」
P.26 グラビア 山本薩夫「天保水滸伝・大原幽学」
P.30 グラビア 渡哲也・深作欣二「やくざの墓場・くちなしの花」
P.34 グラビア 曽根中生「不連続殺人事件」
P.37 四ページ一杯のシネマ 私のあった名探偵たち
P.41 グラビア 今井正「あにいもうと」
P.44 グラビア 出目昌伸「星と嵐」
P.46 グラビア 沢田幸弘「暴行!」
P.48 グラビア 「東京秘密ホテル・けものの戯れ」
P.49 グラビア われらの映画館 静岡篇 シネマ・ゴール
P.50 ご愛読者ご招待・ご優待案内
P.52 池袋文芸坐・テアトル池袋・新宿ロマンオールナイト
P.57 顔と言葉
P.58 随想 
P.60 特集 「がんばれ!ベアーズ」 1 〈座談会〉 「がんばれ!ベアーズ」は子供の世界を描いた大人のためのメルヘンなのだ・・・ 山藤章二×前田陽一×松井猛×黒井和男
P.67 特集 「がんばれ!ベアーズ」 2 マイケル・リッチーと悪評さくさくたる人たち(ザ・バッド・ニューズ・ベアーズ・メン)
P.71 特集 「がんばれ!ベアーズ」 分析採録
P.82 エイゼンシュテインについての新事実の発見
P.86 「殺人街・ぎんぎら決闘録」活字化にあたって
P.87 シナリオ 浪人街・ぎんぎら決闘録
P.113 六輔七転八倒 プロとザッツ・エンターテインメント
P.114 ブロードウェイ通信 第14回 ブラック・ミュージカルへの疑問
P.116 ザ・コレクター 手錠と追跡
P.120 われらの映画館 静岡篇 シネマ・ゴール
P.122 日本のシナリオ作家たち 八木保太郎(上)
P.127 TVムービー評
P.128 日本映画縦断 第75回 山上伊太郎の世界・結び
P.133 日活ロマン・ポルノ裁判ルポ
P.136 キネ旬ロビイ
P.138 キネ旬試写室 あにいもうと
P.138 キネ旬試写室 サイレント・ムービー
P.138 キネ旬試写室 明日に処刑を・・・
P.141 新作入荷状況
P.142 ワールド・リポート
P.146 今号の問題作 夜明けのマルジュ
P.148 日本映画批評 パーマネントブルー 真夏の恋
P.148 日本映画批評 愛と誠・完結篇
P.148 日本映画批評 沖縄海洋博
P.148 日本映画批評 花芯の刺青 熟れた壺
P.148 日本映画批評 喜劇・百点満点
P.148 日本映画批評 東京(秘)ナイト・レポート 熱い樹液
P.148 日本映画批評 爆発!750CC族
P.152 外国映画批評 オーメン
P.152 外国映画批評 オニオン流れ者
P.152 外国映画批評 ゲイター
P.152 外国映画批評 スカイ・ライダーズ
P.152 外国映画批評 トリュフォーの思春期
P.152 外国映画批評 危険を買う男
P.156 読者の映画評
P.159 VARIETY
P.160 アングル'76  38度線-玄界灘、朝鮮映画祭と私たち
P.162 日活アクションの華麗な世界 番外篇 舛田利雄・アクションの真髄を語る3
P.166 ヌーヴェル・ヴァーグの映画体系 第160回
P.168 文化映画
P.170 映画 トピック・ジャーナル
P.170 映画 トピック・ジャーナル
P.170 映画 トピック・ジャーナル
P.170 映画 トピック・ジャーナル
P.172 興行価値
P.174 映画界の動き
P.176 映画劇場
P.177 邦画新作情報
P.179 撮影進捗状況
P.181 私の次回作
P.182 洋画新作情報
P.184 日本映画紹介 愛と誠・完結篇
P.184 日本映画紹介 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録
P.184 日本映画紹介
P.184 日本映画紹介 団地妻 (秘)出張売春
P.184 日本映画紹介 列車黄害
P.185 米映画製作現況
P.189 外国映画紹介 F1グランプリ 栄光の男たち
P.189 外国映画紹介 うず潮
P.189 外国映画紹介 ゲイター
P.189 外国映画紹介 トリュフォーの思春期
P.189 外国映画紹介 ワールド・パイ・ナイトTODAY
P.189 外国映画紹介 炎のいけにえ
P.189 外国映画紹介 卒業生
P.189 外国映画紹介 名探偵登場
P.190 指定席
P.191 今月の映画音楽レコード
P.192 TV批評
P.194 シネ・ガイド
P.196 テレビで見られる劇映画
P.198 邦画・洋画番組予定表 10/20~11/9
P.200 私はこう思う
P.344 小論/国と映画と作家たち 隆盛と衰退と―移り変るフランス映画
P.345 小論/国と映画と作家たち この厚かましきイタリア式バイタリティ
P.346 小論/国と映画と作家たち ハリウッドをかきまわす英国英画の底力
P.347 小論/国と映画と作家たち ため息が出るほど今は恍惚のドイツ映画
P.348 小論/国と映画と作家たち 北欧・その神秘主義とアンガージュマン
P.349 小論/国と映画と作家たち どう展開?“三本柱”のソビエト映画
P.350 小論/国と映画と作家たち 不可視の映像としての第三世界の映画
P.351 小論/国と映画と作家たち 政治に揺れ動く東欧映画の不幸な現実