キネマ旬報シアター

NEWS

2017.6.25
【河邑厚徳監督の舞台挨拶が決定!!】

『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』の河邑厚徳監督がご登壇!
NHK入局以来40年にわたって、様々な切り口でドキュメンタリーを制作してきた河邑監督のお話が聞ける貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

日時:7月1日(土)『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』
スクリーン①11:35~上映終了後、舞台挨拶(15分程度)

※該当回のチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます。
※全席指定、劇場窓口にてチケット好評発売中!

2017.6.23
【UDCast対応作品について】

当館では今後、UDCast対応作品につきましては、公式HPや上映スケジュールにおいて、対応の旨表記をさせていただきます。『UDCast』は無料で使えるスマートフォン用アプリで、鑑賞する作品の音声ガイドを事前にダウンロードしておくことで、映画鑑賞中、本編に合わせてイヤホンから音声ガイドが流れる仕組みになっています。
UDCastをご利用いただく際は、イヤホンからの音漏れやスマートフォンの画面の明かりには十分気をつけていただき、周囲の方へのご配慮をお願い申し上げます。より多くの方に映画を楽しんでいただくため、皆様のご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

UDCast - 全てのコンテンツに字幕と音声を
2017.6.23
【日本語字幕付き上映のお知らせ】

バリアフリーへの取り組みの一環として、下記上映回を日本語字幕付上映とさせていただきます。
何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』
7月3日(月)11:35~/5日(水)16:15~/7日(金)11:35~
7月9日(日)/11日(火)/13日(木)9:15~
※上記の回は、諸般の事情によりUDCast非対応とさせていただきます。

『光』
7月9日(日)/11日(火)/13日(木)14:05~

2017.6.16
【ご好評につき『人生フルーツ』上映延長!!】

『人生フルーツ』ですが、ご好評につき6月30日(金)までの上映延長が決定致しました。
なお、6月17日(土)よりスクリーンが移動しスクリーン3での上映となります。
※こちらの作品は新作料金の為、
各種フリーパス、スクリーン2・3専用鑑賞券はご利用いただけません。予めご了承くださいませ。

2017.4.22
【『キネ旬パス』受付終了のお知らせ】

平素は、当劇場をご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
これまでご提供してまいりました各種キネ旬パスについて、当劇場の提供サービス見直しに伴い、来る2017年4月末日をもって販売受付を停止させていただくこととなりました。
継続利用をご希望のお客様には、申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い致します。
今後ともお客様にご満足いただける新たなサービスを検討してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【販売受付終了日】 2017年 4月30日

・キネ旬パス(年間)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(半年)  新規購入および継続更新
・キネ旬パス(月額)  新規購入および再入会

なお、発行済の各フリーパスに関しましては、引き続き有効期限までサービスを継続し、ご利用いただけます。但し、月額パスについては、来る7月末日をもってサービスを停止させて頂きます。

また、「友の会」については、引き続き同一内容でサービスをご提供させていただきます。新規入会や継続更新も可能ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

現在の上映作品

2017年6月24日(土)~2017年7月7日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「カフェ・ソサエティ」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

1930年代のハリウッドを舞台に、ウディ・アレンが紡ぎ出すロマンティック・コメディー。映画業界で働くことを夢見る平凡な青年ボビー。業界の敏腕エージェントである叔父のもとで働き始めた彼は、叔父の秘書を務めるヴォニーの美しさに心を奪われてしまい…。

  • 監督:ウディ・アレン/出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル ほか/2016年

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「ムーンライト」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 A24 Distribution, LLC

アメリカ、マイアミを舞台に自分の居場所を模索する少年の成長を三つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞など3部門を受賞したヒューマンドラマ。学校で苛められる日々を送っていた内気な少年シャロンは、麻薬ディーラーのフアン、男友達のケヴィンと絆を結ぶ。やがて、高校に進学したシャロンは、ケヴィンに惹かれて行くが……。

  • 監督:バリー・ジェンキンス/出演:トレヴァンテ・ローズ、アシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ ほか/2016年/R15+

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【パブロ・ラライン監督特集】
「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」(スクリーン1)

thumb

(C)2016 Jackie Productions Limited

悲劇の大統領ジョン・F・ケネディの妻ジャクリーンをナタリー・ポートマンが演じた伝記ドラマ。最愛の夫が凶弾に倒れ、ジャクリーンの人生は一変。やるべきことが山積みの中、夫を語り継がれる存在にするため、彼女が葬儀までの4日間に取った行動とは……。

  • 監督:パブロ・ラライン/出演:ナタリー・ポートマン 、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ ほか/2016年

2017年6月24日(土)~2017年7月7日(金)

鑑賞料金:新作料金 一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

【アスガー・ファルハディ監督特集】
「セールスマン」(スクリーン2)

thumb

(C)MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016

『別離』に続き、本作で2度目のアカデミー外国語映画賞を受賞、第69回カンヌ国際映画祭でも脚本賞と主演男優賞を受賞したアスガー・ファルハディ監督作。小さな劇団で俳優として活動する夫婦。ある日、妻が自宅で何者かに襲われ、夫は独自に犯人捜しを始める。

  • 監督:アスガー・ファルハディ/出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリシュスティ ほか/2016年

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「健さん」(スクリーン2)

thumb

(C)2016 Team“KEN SAN”

2014年に他界した高倉健の人生哲学に迫るドキュメンタリー。マーティン・スコセッシやマイケル・ダグラス、山田洋次など国内外20人以上の名匠、名優の証言から、わずかな情報の中でしか明らかにされていない稀代の映画俳優の知られざる素顔を浮き彫りにする。ナレーションは中井貴一が務める。

  • 監督:日比遊一/出演:高倉健 、マイケル・ダグラス、マーティン・スコセッシ、ジョン・ウー ほか/2016年

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

【アスガー・ファルハディ監督特集】
「別離」(スクリーン2)

thumb

(C)2009 Asghar Farhadi

イランの社会情勢を背景に、一組の夫婦とそこに関わる別の家族、それぞれの抱える秘密や嘘が絡み合い、人生を翻弄してゆく様をミステリータッチで描く。アカデミー賞外国語映画賞ほか、多数の映画賞を受賞。2017年アカデミー外国語映画賞「セールスマン」のアスガー・ファルハディ氏が、2011年に脚本・監督した作品。

  • 監督:アスガー・ファルハディ/出演:レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ、シャハブ・ホセイニ、サレー・バヤト ほか/2011年

2017年5月20日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:新作料金 一般1800円/一作品
サービス料金はこちら

「人生フルーツ」(スクリーン3)

thumb

(C)東海テレビ放送

ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追った東海テレビ製作のドキュメンタリーシリーズ第10弾。敗戦をきっかけに戦後復興のために日本住宅公団に入社し、高度経済成長期を通じて数々の都市計画に関わってきた90歳の建築家・津端修一と87歳の妻・英子の信念ある丁寧な暮らしぶりを追う。

  • 監督:伏原健之 /出演:津端修一、津端英子 ほか/ナレーション:樹木希林/2016年

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「月はどっちに出ている」(スクリーン3)

thumb

在日コリアンのタクシー運転手とフィリピーナの恋を軸に、在日外国人をはじめ東京に暮らす様々な人々のたくましい日常をシリアス、かつコミカルに描くドラマ。本作に先立ち、WOWOWで放映された同名の短編連作が土台となっている。主演の忠男役にはWOWOW版の石橋凌に代わって劇団SETの岸谷五朗が扮している。キネマ旬報ベストテン第一位。

  • 監督:崔洋一/出演:岸谷五朗、ルビー・モレノ 、絵沢萠子 、小木茂光 ほか/1993年

2017年6月17日(土)~2017年6月30日(金)

鑑賞料金:一般1400円/一作品
サービス料金はこちら

「イン・ザ・ヒーロー」(スクリーン3)

thumb

(C)2014 Team REAL HERO

顔を出しての映画出演を夢見ながらヒーローや怪獣などのスーツや着ぐるみを着て演じるスーツアクターとして長年辛酸をなめてきたベテランに焦点を当てるドラマ。

  • 監督:武正晴/出演:唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香 ほか/2014年