チャールズ・ブロンソン

|Charles Bronson| (出演)

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

本名 Charles Dennis Buchinsky
出身地
生年月日 1921/11/03
没年月日 2003/08/30

略歴▼ もっと見る▲ 閉じる

アメリカ・ペンシルバニア州エーレンフェルド生まれ。第2次世界大戦に従軍し、除隊後は演技に興味を抱き、48年にNYへ赴いて演技を学ぶ。51年に本名のチャールズ・ブチンスキーで映画デビューしたが、後に現在の芸名に改名。58年「機関銃(マシンガン)ケリー」で初主演し、「荒野の七人」(60)「大脱走」(63)の大ヒットで一躍世界的にその名を知られるようになり、「さらば友よ」(68)「雨の訪問者」(70)などヨーロッパでも活躍し、国際スターとしての地位を不動のものとする。「レッド・サン」(71)では三船敏郎と共演。日本では大林宣彦監督の『マンダム』CM(70〜80)で、お茶の間の人気も得た。晩年はTVを中心に活動。

キネマ旬報の記事▼ もっと見る▲ 閉じる

2003年11月上旬号

追悼 ボブ・ホープ、チャールズ・ブロンソン、レニ・リーフェンシュタール:ボブ・ホープ

追悼 ボブ・ホープ、チャールズ・ブロンソン、レニ・リーフェンシュタール:チャールズ・ブロンソン

追悼 ボブ・ホープ、チャールズ・ブロンソン、レニ・リーフェンシュタール:チャールズ・ブロンソン

追悼 ボブ・ホープ、チャールズ・ブロンソン、レニ・リーフェンシュタール:レニ・リーフェンシュタール

1973年11月下旬号

グラビア:チャールズ・ブロンソン 「シンジケート」

フィルモグラフィー