アイドルスナイパーTHE MOVIE

あいどるすないぱーざむーびー|----|----

アイドルスナイパーTHE MOVIE

amazon
レビューの数

1

平均評点

34.5(2人)

観たひと

2

観たいひと

2

Copyright (C) 2020 アイドルスナイパーTHE MOVIE.

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/10/3
上映時間 68分
製作会社 アイドルスナイパーTHE MOVIE製作委員会(企画・制作:K-Network Family)
配給 らんくう
レイティング
カラー カラー/ビスタ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
上映フォーマット デジタル
メディアタイプ ビデオ 他
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

監督稲葉司 
脚本高橋祐太 
原作稲葉司 
製作総指揮前田けゑ 
製作伊藤敬 
プロデューサー藤原綾子 
撮影監督曽根剛 
音楽堀田陽一 
主題歌i-nos
(「偶像の煌めき」)
録音・静音・MA・音効田中秀樹 
録音古屋裕規 
編集山本和生 
スタイリスト人見千紘 
ヘアメイクMaki 
染谷昌吾 
Nanami Rin 
制作担当河野宗彦 
監督助手星野佳世 
金岡仁 
助監督河野宗彦 
スチール浜中はまぞん 
岸野渉 
CG・VFX陳明軒 
ガンアクション森崎元太 
殺陣滝川拳 
大平真嗣 
撮影助手山本和生 
演技指導凪沢渋次 
演技事務藤原綾子 

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

出演遠藤三貴 紅レイ
瀬野ユリエ 五条みゆき
前田けゑ 風間リョウ
福山理子 信楽玄子
稲森美優 香坂瑠璃
鳥住奈央 渋川ユウ
矢吹穂乃香 合田ケイ
西川路瑠璃華 弓削ミホ
月森楓 山縣リサ
坂本三成 J・スミス
片上響 木戸ゆとり

場面 ▼ もっと見る▲ 閉じる

予告編 ▲ 閉じる▼ もっと見る

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

多くのアイドルたちの新たな魅力を引き出してきたOV『アイドルスナイパー』シリーズの劇場版。裏の顔はスナイパー軍団という人気地下アイドルグループ“ディスティニー”。リーダー・香坂瑠璃の卒業ライブ当日。会場には、闇組織シガラの殺し屋たちが潜んでいた。出演は『仮面ライダードライブ』の遠藤三貴。シリーズの監督を担ってきた稲葉司が引き続きメガホンをとる。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

人気地下アイドルグループ“ディスティニー”のメンバー、紅レイ(遠藤三貴)。表の顔は人気アイドルだが、実は二丁拳銃を得意とするスナイパーでもあった。憧れのリーダー・香坂瑠璃(稲森美優)の卒業ライブ当日。多くのファンで溢れかえる会場には、闇組織シガラの殺し屋たちが潜んでいた。そんななか、おっちょこちょいのマネージャー・木戸ゆとり(片上響)のミスによって、会場は一瞬として戦場と化すのだった……。その頃、闇組織シガラでは、凄腕の殺し屋を採用するため、バトルロワイヤルが行われていた。そこで最後に1人生き残った五条みゆき(瀬野ユリエ)。冷酷な殺人鬼トレーナー、風間リョウ(前田けゑ)に育てられたみゆきは、両親を殺された復讐のため、闇組織シガラの凄腕殺人鬼となり、日本刀を手にレイたちの前に現れる……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2020年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「アイドルスナイパーTHE MOVIE」

2020/10/03

2020/10/04

20点

映画館/東京都/池袋HUMAXシネマズ 


OVを観ていないとちょっと厳しい

ネタバレ

元はOVらしいですが未見です。
起承転結の起がなくストーリーが進むのですが、当然、世界観やらキャラクターについていけません。
せめて、交通整理をしてからストーリーに入ってもらいたい。

アイドルの裏の顔がスナイパーというお色気アクション作品。
アイドルといっても、作品の規模感から地下アイドルというのがちょっと寂しい。
それを補うのが露出の多い衣装かと思いますが、お色気度は低かと思います。
また、観れる方が限られており、私としては瀬野ユリエさん以外はちょっとという感じでした。

作品自体は殺し屋たちのバトルロイヤルという感じ。
C級映画なので、お遊びというのも仕方ないかと思います。
ただ、どうせお遊びなら、もっと徹底的に遊んでもらいたかった。
申し訳ないですが、この程度のギャグでは笑えません。
ただ、銃撃戦で防弾チョッキを着ることはよくありますが、お色気作品らしい防弾パットには笑いました。

この日は舞台挨拶があったのですが、20分の休憩を挟んで行うとのこと。
段取りが悪すぎる。
私は次の映画があったので、舞台挨拶はなしで帰りました。