ワンダー 君は太陽

わんだーきみはたいよう|WONDER|WONDER

ワンダー 君は太陽

amazon
レビューの数

179

平均評点

83.0(1352人)

観たひと

1817

観たいひと

157

(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/6/15
上映時間 113分
製作会社
配給 キノフィルムズ/木下グループ
レイティング 一般映画
カラー カラー/シネスコ
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
上映フォーマット
メディアタイプ
音声 5.1ch

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

「ルーム」で注目を集めた子役、ジェイコブ・トレンブレイ主演で、R・J・パラシオのベストセラー小説を映画化。遺伝子疾患により、他の人と違った顔立ちで生まれた少年オギー。自宅で過ごしてきた彼は、10歳から他の子たちと同じ学校に通い始めるが……。「マイ・ファニー・レディ」のオーウェン・ウィルソン、「マネーモンスター」のジュリア・ロバーツが共演。監督は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

10歳のオギー・プルマン(ジェイコブ・トレンブレイ)は、「スター・ウォーズ」が大好きで、宇宙飛行士に憧れる男の子。だが彼は、普通の子とは少し違う見た目をしていた。遺伝子の疾患で、他の人とは異なる顔で生まれてきたのだ。そのため、27回もの手術を受け、一度も学校に通わないまま自宅学習を続けてきた。ところが、母親のイザベル(ジュリア・ロバーツ)は、“まだ早い”という夫のネート(オーウェン・ウィルソン)の反対を押し切って、オギーを5年生の初日から学校に通わせることを決意する。夏休みの間、イザベルに連れられて校長先生に会いに行くオギー。トゥシュマン校長先生(マンディ・パティンキン)の“おケツ校長だ”という自己紹介に、オギーの緊張はややほぐれる。だが、“生徒が学校を案内する”と聞き、動揺。 紹介されたのは、ジャック・ウィル(ノア・ジュプ)、ジュリアン(ブライス・カイザー)、シャーロット(エル・マッキノン)の3人。いかにもお金持ちのジュリアンは、“その顔は?”と聞いてくる。毅然とした態度を取るオギーだったが、帰宅後は元気がない。イヤならやめてもいいと言いかけるイザベルに、“大丈夫、僕は行きたい”と答え、学校に通い始めるが……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2018年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ワンダー 君は太陽」

2018年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ワンダー 君は太陽」

2024/02/03

2024/02/06

85点

VOD/Amazonプライム・ビデオ/レンタル/テレビ 
字幕


世の中ここに出てくる人物みたいな人たちばっかりだったら、今頃もっと素晴らしい世界になってるんじゃないのかなぁ、なんて思わず捻くれた見方をしてしまうくらい主人公の周りの大人たちや友人たちがイイ人過ぎる。でも綺麗事に終わらせず、姉や友人達、一人一人の葛藤や悩みまでしっかりと描いているから皆んなに感情移入出来て、最後はまんまと爽やかな涙を流してしまう。脚本と演出の妙に感心しつつ心洗われた逸品。オギー役の子、メイクでわからなかったけど、ルームの子役だったんだな。末恐ろしや。

2023/11/12

2023/11/13

90点

VOD 
字幕


 生まれつきの病気のために普通でない見た目をもって生まれた子供が、初めて学校に行き始める物語。当然その外見のためにみんなからは奇異な目で見られ、いじめにもあう。それを支える家族や周りの理解者たちとの物語。陰鬱で悲惨になりがちな設定を、明るく楽しい展開で、楽しく、そして感動もさせてくれる。安心してみんなにお勧めできる素晴らしい作品。

2023/10/08

2023/10/08

100点

VOD/U-NEXT/レンタル/テレビ 


見えることと、見えないことを、どう見るか

『違い』をどのように捉えるか。
『見方』の大切さを教えてくれる映画でした。

主人公の少年は見た目が多くの人と『違う』。見た目の違いは分かりやすく、差別の対象になりやすいのですが、本当は、人間はひとりひとりが『違う』。見た目や格好などは同じようでも、心の中は誰もが『違う』。
その本質的な心の『違い』を見つめ、向き合い、関わっていくことの大切さを感じました。

また、この映画では子どもに対する親の関わり方も多様です。
・とても深い愛情を子どもに向ける親
・子どもに無関心な親
・子どもを過剰なまでに保護し、コントロールしようとする親
こうした親の姿の違いが、登場する子どもの心の安定に大きく関わっていると感じました。

偏見をもつのではなく、『違い』を受け入れ、ひとの心を見つめることのできる人間になりたいと思わせてくれた映画でした🎞️!

2023年

2023/08/07

75点

選択しない 
字幕


安心感

予定調和って悪じゃない。

2023/04/19

2023/04/19

80点

VOD/NETFLIX/レンタル/スマホ 
字幕-吹替


両親が素晴らしい

2023年4月19日
映画 #ワンダー君は太陽 (2017年)鑑賞

顔の形が変形し27回の手術を受けた少年が、学校に通うと当初はいじめを受ける友達もできないが、その内面に触れたクラスメイトと交流が深まる感動ストーリー

子どもは無邪気に傷つけるが、仲直りも早いからいいね

#トリーチャーコリンズ症候群

2022/12/17

2023/02/12

85点

選択しない 


レビューほどでは

面白かったけど、前評判が高かったからそうでもないなって思ってしまった。