グレイテスト・ショーマン

ぐれいてすとしょーまん|THE GREATEST SHOWMAN|THE GREATEST SHOWMAN

グレイテスト・ショーマン

amazon
レビューの数

358

平均評点

82.3(2921人)

観たひと

3789

観たいひと

289

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ミュージカル / 伝記 / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/2/16
上映時間 105分
製作会社 ローレンス・マーク/チャーニン・エンターテインメント
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
カラー カラー/シネスコ
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
上映フォーマット
メディアタイプ
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

場面 ▼ もっと見る▲ 閉じる

予告編 ▲ 閉じる▼ もっと見る

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

「ラ・ラ・ランド」の音楽チームが楽曲を手掛けたミュージカル映画。19世紀半ばのアメリカ。興行師バーナムは型破りなショーを成功させるが、社会には認めてもらえない。そんななか、英国女王に謁見する機会を得たバーナムは、オペラ歌手ジェニーと出会う。出演は、「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマン、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズ、「ダーティ・グランパ」のザック・エフロン、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「スパイダーマン:ホームカミング」のゼンデイヤ。脚本は、「美女と野獣」の監督を務めたビル・コンドン。監督は、VFX出身のマイケル・グレイシー。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

19世紀半ばのアメリカ、P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)は幼なじみの妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)を幸せにしようと挑戦と失敗を繰り返してきたが、オンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、バーナムの型破りなショーには根強い反対派も多く、裕福になっても社会に認めてもらえない状況に頭を悩ませていた。そんななか、若き相棒フィリップ(ザック・エフロン)の協力により、イギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを得る。バーナムはレティ(キアラ・セトル)たちパフォーマーを連れて女王に謁見し、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と出会う。彼女のアメリカ公演を成功させれば、一流のプロモーターとして世間から一目置かれる存在になると考えたバーナムは、ジェニーのアメリカ・ツアーに全精力を注ぎ込むため、団長の座をフィリップに譲る。フィリップは一座の花形アン(ゼンデイヤ)との障害の多い恋に悩みながらも、ショーを成功させようと奮闘する。しかし、彼らの行く手には、これまで築き上げてきたものをすべて失うかもしれない波乱が待ち受けていた……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2018年 第92回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出外国映画ベスト・テン

2018年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「グレイテスト・ショーマン」

2018年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「グレイテスト・ショーマン」

2022/07/29

2022/07/30

69点

VOD/U-NEXT/レンタル/テレビ 
字幕


皆さんの評価は高いのですがー

起承転結で言えば、ヴィクトリア女王に謁見するまでの「承」までは順調、オペラ歌手が登場して劇場が火事になる「転」でウッ?となりました。どうにも展開が浅いのです。

 このミュージカルは「ラ・ラ・ランド」の音楽チームが手がけたそうですが、楽曲はこちらの方がいいと思いますが、内容は見劣りがします。その作品では、結ばれなかった切なさがよく出ていましたが、こちらは立ち直りが安直に感じられました。

 フリークマンたちは、人類の祝祭と評されました。興行者が主人公なのでしようがないですが、彼らの濃い味をもう少し楽しみたかったものです。

2022/03/24

2022/03/26

60点

VOD/Hulu/レンタル/スマホ 
吹替


素敵だけど

ネタバレ

映像も綺麗だし、偏見や差別をテーマにしているが終始明るい雰囲気で良い。重たくならない。
歌も素敵。

だけど内容が薄っぺらく感じた。
特徴を持った登場人物たちがスカウトされて、賛否両論あるなか劇場を運営して、その劇場が壊れて、でも再建していく。
美人で華やかな成功しているかに見える女にも寂しさはあって…

みたいな、内容がありきたりで
ダンスや歌だけで誤魔化している感じがした。

実際もっと紆余曲折があったと思うし、特徴ある登場人物たちの誰か1人の生い立ちや心情をもっと深く描写してあればさらに没頭できたと思う。

個人的には序盤の、夜シーツがたくさん干してある屋上で娘たちにプレゼントをあげるシーンが綺麗で好きだった。

2021/12/20

2021/12/22

84点

テレビ/有料放送/WOWOW 
吹替


ミュージカルってすごい!

 19世紀半ばのアメリカ、ニューヨークを舞台に、型破りなショーを成功させるが、社会には認めてもらえない興行師バーナム。彼を中心に描いたミュージカル作品。
 ストーリー的にはベタで、それだけではやっぱり感動的なお話にはならないだろう。ミュージカルにしたことが成功の要因で、やっぱり音楽とダンスの力ってすごい。
 ミュージカル作品は、本来なら自分からはわざわざ好んで鑑賞しないんだが、見るとやっぱり感動するんだよなぁ・・・・、でも何でだろう?もしかしたら、自分はミュージカル好きなんだろうか。

2021/08/16

80点

映画館/新潟県 
字幕


【幸福な夢】

ワーアーアアアー!

夢見る少年期、パートナーと共に歩む青年期、そして受け継がれる次世代、と三段活用で変奏される歌曲 A Million Dreams の感慨。


ワーアーアアアー!

ジャックマンとエフロンの闘争を、抜群の拍動で以て捌くバーテンジャッジメントの スットボケた妙趣と昂揚。


ワーアーアアアー!

苛まれる少数派の叫び。芸術と娯楽に対する論考。本物/一流に服属する事の尊大な優越意識 - 興味深い主題系を多数持ちつつも それらを強訴求する事せず、高尚インテリ道徳映画に陥る事無く、ただひたすらにエンターティンを志向せんとする姿勢。


ワーアーアアアー!

それは「大衆娯楽こそ至高」とした作品主題とも合致するだろう。


幼き二人が見た廻り灯籠に映る“幸福な夢”は、長い時を経て今叶う-その慎ましさよ。




《劇場鑑賞》

2021/07/24

2021/07/24

90点

その他/図書館DVD 
吹替


芸術は爆発である

ストーリーは、ショービジネスを題材に失敗と成功を人生劇にしたベタなものだが、この華やかなミュージカルは一件の価値あり。特に身体的な特徴のあるキャラクターを寄せ集めたサーカスは見せ物にするという点で非人権的に思えるが、社会から隔絶されていた人たちが日の目を見ること出来たという良い側面もあり、多様性を重視する昨今の世相にマッチした作品である。抑圧から解放された芸人たちの爆発力は生の喜びであり、低俗と言われてもそれは既に芸術である。

2021/05/22

2021/05/22

62点

VOD/Disney THEATER/レンタル/テレビ 
字幕


ディスイズ何?

音楽がエモーショナルだったけどそれだけじゃないかコレ。

動機付けもイマイチよねとか終わりもあれ、コレで終わり?だし。ディスイズミーは何がディスイズミーだったのか。ぶん殴ること?

みんなのウルヴァリンがもういつ爪を出してくれるかを楽しみにしてたのに。