監獄の記憶

かんごくのきおく|Memórias do Cárcere|Memories of Prison

監獄の記憶

レビューの数

1

平均評点

100.0(1人)

観たひと

1

観たいひと

6

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ドラマ
製作国 ブラジル
製作年 1981
公開年月日 2000/5/11
上映時間 188分
製作会社 Embrafilme=Luiz Carlos Barreto Producoes Cinematograficas=Regina Filmes
配給 (主催 ブラジル映画祭実行委員会)
レイティング 一般映画
カラー カラー/スタンダード
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
上映フォーマット 35mm
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

ヴァルガス独裁政権下のブラジルで、冤罪で政治犯として監獄に送られた作家が次々と移送される先の囚人との関わりを通じ作家としての使命に目覚めていく様を描くドラマ。監督はネルソン・ペレイラ・ドス・サントス。原作はグラシリアーノ・ラモス。出演はカルロス・ヴェレーザ、グロリア・ピレス、ジョフレ・ソアレスほか。2000年5月11日より、東京・港区 草月ホールにて開催された「ブラジル映画祭2000-ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス特集」にて上映。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2000/12/02

2015/07/20

100点

映画館/東京都/アテネ・フランセ文化センター 


獄中作家の体験談

ドス・サントスの最高作。ブラジル文学の代表的作家ラモスの監獄生活を描いた同名小説の映画化。政治犯と犯罪者を一緒にした強制労働キャンプに移されてからが感動的。彼の書くノートを囚人全員で隠し、彼の作品を共有化するようになる。1930年のブラジルのクーデターから独裁政権が始まる。イラン革命から獄中の人となる「サイの季節」は幸福を破壊されるが、本作は獄中の人となって人間的成長を遂げるのだ。