ブルージャスミン

ぶるーじゃすみん|BLUE JASMINE|----

ブルージャスミン

amazon
レビューの数

135

平均評点

75.9(789人)

観たひと

1217

観たいひと

155

(C)2013 Gravier Productions, Inc.
  • VODで観る

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/5/10
上映時間 98分
製作会社 Perdido Productions
配給 ロングライド(提供 KADOKAWA=ロングライド)
レイティング 一般映画
カラー カラー/シネスコ
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
上映フォーマット 不明
メディアタイプ 不明
音声 ドルビー

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

「アニー・ホール」や「ミッドナイト・イン・パリ」などを送り出した名監督ウディ・アレンが、スタンダードナンバー『ブルームーン』に載せ、きらびやかな暮らしから一転どん底に堕ちる女性を描いた人間ドラマ。家庭も資産も失っても過去の幸せにしがみつき心身ともに壊れる元セレブリティを「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「エリザベス」のケイト・ブランシェットが演じ、第71回ゴールデングローブ賞ドラマ部門主演女優賞を獲得。ほか、「ローマでアモーレ」のアレック・ボールドウィンが元夫の実業家を、「ハッピー・ゴー・ラッキー」のサリー・ホーキンスが庶民的な妹を演じている。第86回アカデミー賞脚本賞、主演女優賞、助演女優賞ノミネート。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

ニューヨークのセレブリティ界でもてはやされていたジャスミン(ケイト・ブランシェット)だが、実業家のハル(アレック・ボールドウィン)との結婚生活が破綻し、家庭も資産も失う。質素なアパートに住むシングルマザーの妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のもとに身を寄せることにし、妹がいるサンフランシスコへ向かうことにする。過去にしがみつき抗うつ薬とウォッカを手放せないジャスミンは、どうにか再び華やかな世界へ舞い戻ろうと画策するが、慣れない仕事に神経をすり減らす。精神的にバランスを崩し八方塞がりの中、エリート外交官のドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、彼のことを自分に以前のような幸せを再び与えてくれる存在であるかのように見るジャスミン。そのためさらにプライドと現実逃避から彼女は嘘を重ねていく……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2014年6月上旬号

読む、映画:「ブルージャスミン」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ブルージャスミン」

2014年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ブルージャスミン」

「ブルージャスミン」とウディ・アレンが 愛した/描いた 女たち:インタビュー ウディ・アレン(「ブルージャスミン」監督)

「ブルージャスミン」とウディ・アレンが 愛した/描いた 女たち:インタビュー ケイト・ブランシェット(「ブルージャスミン」主演)

「ブルージャスミン」とウディ・アレンが 愛した/描いた 女たち:考察 アレンが描いた女たち

「ブルージャスミン」とウディ・アレンが 愛した/描いた 女たち:コラム それでも恋するウディ・アレン

読む、映画:「ブルージャスミン」

読む、映画:「ブルージャスミン」

2014年5月上旬号

読む、映画:「ブルージャスミン」

2017/08/15

2017/08/17

80点

レンタル/新潟県/TSUTAYA/蔦屋書店 竹尾インター店/DVD 
字幕


姉妹の競演

◎ ニューヨークのセレブな生活からサンフランシスコの庶民生活にファーストクラスで飛んできたジャスミン。彼女は生まれつき大金持ちだったわけではないが、玉の輿に乗ってセレブの仲間入りをした。しかし、夫は詐欺師で逮捕され刑務所で首をつって死んでしまった。ジャスミンに残されたのは、ぜいたくな暮らしの記憶だけ。そして、積もり積もって岩山のようになったプライド。その華やかさと惨めさを体現するケイト・ブランシェットの演技が見事だ。
◎ 妹のジンジャーは2人の小学生らしき男の子を持つシングル・マザー。スーパーのレジで働いている。ジャスミンに言わせれば穴倉のようなアパート暮らしだが、大きな絵が飾ってあったりして、日本の同じような境遇の母子家庭に比べると結構豊かそうに見える。部屋数もあり、突然転がり込んできた嫌味な姉を泊めることも可能だ。この妹を演じるサリー・ホーキンスのエネルギッシュな演技も見ものだ。妹の演技で姉が一層光る。妹役にもアカデミー助演女優賞をあげたかった。

2017/07/10

2017/07/10

70点

選択しない 


残忍さだけが胸に残る、、

セレブな生活から一転、旦那の詐欺と不倫が明かされ、精神を病み転落する人生を描く
精神を病んでからのストーリーと、それまでの優雅なセレブ生活を交互に交えながら進むので、時系列で見せられるよりも胸にくるものがあった。
何よりも主演のケイト・ブランシェットの演技力がすごかった。
堕ちてからも曲げられないプライドの高さと時々現れる発作や独り言の狂気がまさにソレであった。
後半から結末まではけっこう救いがなくて、モヤモヤとした感情だけが残り、なんだか切ない。。

2017/05/25

2017/05/25

100点

レンタル 


ジャスミンの転落を描く。

とてもユーモアのある映画でした。さすがウディアレン。そしてジャスミン役のケイトブランシェットの名演に尽きます。


どのエピソードをとっても、ジャスミンはいつだって自分が一番大事で、いつだって誰かに幸せにしてもらおうと思っている。裕福な暮らしが忘れられず、なけなしのブランドものを鎧のように身に着けて現状にあらがう。謙虚さにかけ、自分の欠点に向き合うこともせず、ただただ人を見下し、体裁ばかりを気にして取り繕う。自らが人を寄せ付けない上に、人からも次第に敬遠されていく。
ジャスミンのプライドは地に落ち、体裁すら保てず、公園のベンチのようなところで孤独に思い出に浸っているという秀逸なラスト。一気に二回見てしまいました。

2017/04/10

2017/04/14

71点

テレビ/有料放送/IMAGICA BS 
字幕


上流の日常茶飯事

明るめな人間失格物。
暗い映像が少ないのも裏側のブラックを際立たせるため。
演技で観せる。
上流の生活の維持。荒れ放題の人間模様。
破綻・崩壊した人格。
自己に対して自分で出来ることは殆んど無い。
次から次に現れる浮ついた人々に監督らしさが出ている。

2017/01/02

2017/01/02

77点

レンタル 
字幕


ケイトブランシェットの演じ分けが凄すぎる。
リッチ生活の時、勢いづいた時はもう生き生きと。
傾いたりどん底の時はもう身も心もボサボサで余裕のない感じ。鬼気迫るものがあります。かなり哀れな感じです。
高すぎるプライドや虚栄心を捨てられず、器用に生きられない姉ジャスミンと、反対にプライドとかはなく現状に甘んじて生きる妹ジンジャー。対照的な二人を軸に物語が進みます。
おいおい、そんな見栄張ってちゃ駄目だって…。とか思いつつ、これって誰しもが持ってる感情だよな。と思うからこの映画は面白いんです。

2014/11/19

2016/12/28

-点

レンタル/神奈川県/TSUTAYA/TSUTAYA 相模大野店/DVD 
字幕


ケイト・ブランシェットが凄い

ケイト・ブランシェットの演技が半端ない。
兎に角それに尽きる。
鬼気迫るものもあり、本当に凄かった。

内容は、落ちぶれてしまったセレブ女性が再起しようと足掻く話なのだが、エンターテイメントではなく、現実の描写が強く、痛い。
人間ってそうそう変わらないってことですかね。
見栄とプライドだけでは食べてけないし、ああ、もう、とにかくジャスミンがとことん痛い。
自分もジャスミンのような(気質・思考)になる可能性があるかもしれないと思うと、怖くてぞっとしてしまうお話。