スティング

すてぃんぐ|The Sting|The Sting

スティング

amazon
レビューの数

126

平均評点

85.1(1079人)

観たひと

1645

観たいひと

171

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル コメディ / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1973
公開年月日 1974/6/15
上映時間 129分
製作会社 ビル/フィリップス・プロ作品
配給 ユニヴァーサル映画=CIC
レイティング 一般映画
カラー カラー/ビスタ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
上映フォーマット 35mm
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

1930年代の暗黒街のメッカ、シカゴでは血を血で洗うギャング戦争が日常茶飯事のごとく起こっていたが、一方その道のエリートと自認する連中のあいだでは、血なまぐさい暴力沙汰を軽蔑し、頭脳で相手を出し抜くことを粋とする風潮があった。これは、そのコンマンと呼ばれる詐欺師の物語。製作総指揮はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、製作はトニー・ビル、マイケル・フィリップスとその妻ジュリア・フィリップス、監督はジョージ・ロイ・ヒル、脚本はデイヴィッド・ウォード、撮影はロバート・サーティース、美術はヘンリー・バムステッドとジェームス・ペイン、編曲はマーヴィン・ハムリッシュ、ピアノ演奏はスコット・ジョプリン、編集はウィリアム・レイノルズが各々担当。出演はポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・シヨウ、チャールズ・ダーニング、レイ・ウォルストン、アイリーン・ブレナン、ハロルド・グールド、ジョン・ヘファーナン、ダナ・エルカー、ジャック・キホーなど。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

<下ごしらえ> 1936年。シカゴに近いジョリエットの下町で道路師と呼ばれる詐欺師3人が通りがかりの男から金を奪った。これがこの物語の事件の発端である。数日後、主謀者のルーサーが死体となって見つかった。仕掛けた男はニューヨークの大親分ロネガンの手下で、賭博の上がりをシカゴに届ける途中、3人組に金を奪われた男だった。大組織に手を出した当然のむくいとしてルーサーは消されたのだが、組織の手は一味の1人フッカー(ロバート・レッドフォード)にものびていた。ルーサーの復讐を誓ってフッカーはシカゴのゴンドルフを訪ねた。だが頼みとするドンドルフは、ギャング同志の争いでFBIから追われ、今では売春宿に幸うじて身を隠している有り様だった。しかし、親友の死を知ったゴンドルフ(ポール・ニューマン)は、相手がロネガン(ロバート・ショウ)と聞き目を輝かせた。 <シナリオ> その日から2人は、ロネガンの身辺を洗い、彼がポーカーと競馬に眼がないこと、近くシカゴを訪れることなどを調べ上げた。ゴンドルフは急ぎ昔の仲間を集め、シカゴの下町にインチキノミ屋を構えた。 <ひっかけ> シカゴに向かう列車の車中で、ロネガンはいつもポーカー賭博をやると聞いたゴンドルフは、その仲間入りをし、いかさまでロネガンを大きくへこませた。しかも、ロネガンのサイフはゴンドルフの情婦にスリ取られていたために負け金を払うことも出来ない始末だった。 <吊り店> 翌日、ロネガンの宿にゴンドルフの勝金を取りにきたフッカーは、ゴンドルフのポーカーがイカサマであることを告げ、頭にきたロネガンに負け金の何十倍も稼げる話を持ち込んだ。それによると、ゴンドルフの経営するノミ屋に電送されてくる競馬の中継は、電報局の局長を組んで2分程遅らせて放送しているので、実際にはすでにゴールしている馬券を買えるから、ゴンドルフを破産させるのは訳がないをいうのだ。その代償として、ゴンドルフの縄張りを自分にくれというのがフッカーの条件だった。 <しめ出し> だが、彼らの活発な動きはFBIの目にとまり始めていた。フッカーを追うスナイダー(チャールズ・ダーニング)という悪徳警官もうろついている。ロネガンはフッカーの持ち込んだ話が信用できるのかどうか、あらゆる手を打ってフッカーをためしていた。そしてついに、50万ドルの大金を注ぎ込むことにしたロネガンは、自らノミ屋に出向いた。 <最後にぐっさり> ロネガンが50万ドル注ぎ込んだレースが始まった瞬間、ノミ屋にFBIが踏み込んできた。ゴンドルフは自分を裏切ったフッカーを射殺し、そして自らもFBIの銃弾に倒れた。店内は蜂の巣をつついたような大騒ぎになり、ロネガンはFBIに連行された。だがこれは、FBIまでふくめたすべてがゴンドルフの書いた筋書きだったのだ。こうしてゴンドルフとフッカーは見事ロネガンを再起不能な状態に陥れた。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2010年11月下旬号

午前十時の映画祭:「スティング」「明日に向って撃て!」

1975年2月下旬決算特別号

特別グラビア 外国映画ベスト・テン:フェリーニのアマルコルド/叫びとささやき/映画に愛をこめて アメリカの夜/スティング/ペーパー・ムーン/ブルジョワジーの秘かな愉しみ/ジーザス・クライスト・スーパースター/黒い砂漠/デリンジャー/エクソシスト

特別グラビア 読者のベスト・テン 外国映画:スティング/ペーパー・ムーン/映画に愛をこめて アメリカの夜/エクソシスト/叫びとささやき/フェリーニのアマルコルド/パピヨン/ジーザス・クライスト・スーパースター/燃えよドラゴン

1974年7月下旬号

外国映画紹介:スティング

1974年5月上旬号

グラビア:ジョージ・ロイ・ヒル監督 「スティング」

「スティング」アメリカ映画のひさびさの面白さの世界:

シナリオ:スティング

1974年4月下旬号

キネ旬試写室:スティング

1974年3月上旬号

グラビア:ショージ・ロイ・ヒル監督 「スティング」

2020/08/03

2020/08/04

90点

テレビ/有料放送/WOWOW 
字幕


元祖コンフィデンスマン

トップクレジットはポール・ニューマンになっているけれども、実際には完全にロバート・レッドフォードが主役の映画。アメリカ映画史上でも最も美しい俳優の魅力が余すことなく出ている映画。音楽も良い。ただ、話としては、ものすごく面白くもないと思うんだけど、どうだろうか。あと、相手の殺し屋を撃ち殺しちゃうシーンが有るんだけど、こういう詐欺師の人たちに人殺しはして欲しくなかったと思ってしまう。その辺は減点かな。あと、70年代の映画ではあるんだけど、画質が今ひとつなところが残念だった。この間観た「マイ・フェア・レディ」が素晴らしかったので、ちょっと勿体ないと感じた。

2020/11/14

2020/07/19

80点

VOD/U-NEXT/レンタル/タブレット 
字幕

名優二人の名作。
こういう作品は歴史に残るのだろう。

2020/07/16

2020/07/16

92点

テレビ/有料放送/WOWOW 
字幕


また観た

騙すポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、騙されるロバート・ショウが楽しんで演じている。
何度観ても楽しい映画。

2019/10/16

2020/06/21

83点

映画館/愛知県/ミッドランドシネマ名古屋空港 
字幕


映えます

ポールニューマン、ロバートレッドフォード、ロバートショー。これだけの大物俳優が出てればやっぱり映えますね。話の内容もそこそこ面白いし。でもまーそこそこかな。

2008年

2020/06/18

95点

選択しない 

映画の面白さをすべて凝縮したような、とにかく面白い作品。
オープニングからラストまで幾重にも散りばめられた伏線。
それと、何度もしてやられるどんでん返し。見ているこっちも
騙されているのだが、それが実に気分がいい。普通、この手の
作品はタネがわかってしまった後では、つまらなくて見る気が
しないものだけれども、何度見ても、その綿密な騙しのテクニックの
流れに圧倒されてしまうし、何よりストーリーの軽快なテンポと
テーマ曲「エンターテイナー」とが見事なアンサンブルを
奏でてくれていて最高。因みに、このあまりに有名なテーマ曲は
ラグタイム王と呼ばれたスコット・ジョプリンによる1902年の作品を
マーヴィン・ハムリッシュがアレンジしたもの。
因みにの因みにだが、ラグタイムというのは19世紀末から20世紀初頭に
かけてアメリカで流行した音楽ジャンル。その名の由来はミズーリ地方の
黒人ミュージシャンが黒人音楽(ブルース)をベースに独自の演奏法を
編み出したところ、これが従来のリズムとは全く違う「遅い」リズム
だったから、「ragged-time」略して「ragtime」と呼ばれるようになったとか・・・

ジョージ・ロイ・ヒル監督がアメリカン・ニュー・シネマの代表作
「明日に向かって撃て」で組んだポール・ニューマンとロバート・レッドフォードを
再度、起用して前作以上に巧みで華麗な演出に成功した。
脇を固めたロバート・ショウ、チャールズ・ダーニングの渋い演技も見逃せない。

ストーリーは単純明快。なようで、細部にこだわって作ってあるので、本当に
理解するには複雑な網の目を辛抱強く、ときほどいてあげなければならない。
時代は1930年代。シカゴの下町。詐欺師の3人組が通り掛かかった男を
まんまと騙して大金を奪う。ところが、その大金は、ニューヨークギャングの
大物ロネガン(ロバート・ショウ)への上納金だったわけ。
怒った組織は、仲間の一人、ルーサー(ロバート・アール・ジョーンズ)を殺害。
ルーサーを慕っていたフッカー(ロバート・レッドフォード)は復讐のため、
生前、ルーサーから紹介されていた天才詐欺師ゴンドルフ(ポール・ニューマン)に
助けを求める。
大物ロネガンを騙すという一世一代の大勝負に打って出るフッカーとゴンドルフに、
その仲間たち。
あとは、もう二転、三転、驚きの連続。息つく間もない展開にあっという間の
THE END
カメラワークも凄く凝っていて、目に見える伏線となっています。これも楽しみの一つ。

2020/06/07

2020/06/07

-点

購入/ブルーレイ 
字幕


二重構成

役者が役者を演じる。
詐欺師が詐欺師を詐欺する。