劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段

げきじょうばんあにめにんたまらんたろうにんじゅつがくえんぜんいんしゅつどうのだん|----|----

劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段

amazon
レビューの数

5

平均評点

78.0(28人)

観たひと

70

観たいひと

5

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル アニメーション / ファミリー / コメディ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/3/12
上映時間 79分
製作会社 アニメ版「忍たま乱太郎」製作委員会(電通=総合ビジョン=アミューズソフトエンタテインメント=ワーナー・ブラザース映画=セディックインターナショナル=キングレコード=ポプラ社=亜細亜堂=ムービック=朝日新聞社=Yahoo!JAPAN=朝日新聞出版)(制作 総合ビジョン/アニメーション制作 亜細亜堂)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
カラー カラー/ビスタ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
上映フォーマット 35mm
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

監督藤森雅也 
演出吉田光春 
監修芝山努 
脚本浦沢義雄 
原作尼子騒兵衛
(朝日新聞出版刊)
エグゼクティブプロデューサー田中渉 
安藤雅章 
企画白石統一郎 
中村重喜 
横尾堅示 
製作寺田篤 
服部洋 
薄井正人 
畠中達郎 
久松猛朗 
中沢敏明 
重村博文 
坂井宏先 
岡村雅裕 
安田正樹 
町田智子 
喜多埜裕明 
宇留間和基 
チーフプロデューサー柴田裕司 
プロデューサー花田聖 
中沢いずみ 
協力プロデューサー宮本未来 
アニメーションプロデューサー松山竜一郎 
アニメーションプロデューサー補山口達也 
コンテ藤森雅也 
吉田光春 
キャラクターデザイン藤森雅也 
新山恵美子 
作画監督新山恵美子 
吉原幸之助 
芳川弥生 
玉利和枝 
作画監督補佐遠藤江美子 
撮影監督佐々木和宏 
美術監督市岡恵理奈 
美術設定川井憲 
音楽馬飼野康二 
音楽プロデューサー市岡純治 
オープニングテーマNYC
(「勇気100%」)
音響監督大熊昭 
ミキサー内山敬章 
効果庄司雅弘 
風間結花 
編集坂本雅紀 
制作担当鳥山孝司 
廣瀬秋馬 
色彩設計村田恵理子 
色彩設計協力大鳥居紀行 
色指定木幡美雪 

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

出演(声)高山みなみ 乱太郎
田中真弓 きり丸
一龍斎貞友 しんべヱ
大塚周夫 山田伝蔵
関俊彦 土井半助
辻村真人 学園長
河本準一 大間賀時曲時
田村亮 手潟潔斎

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

尼子騒兵衛による漫画『落第忍者乱太郎』から誕生したTVアニメ『忍たま乱太郎』の劇場版。行方不明のクラスメートを救出するため、忍者のたまご“忍たま”たちが繰り広げる活躍を描く。監督は「おまえうまそうだな」の藤森雅也。声の出演は「名探偵コナン」シリーズの高山みなみ、「ONE PIECE」シリーズの田中真弓など。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

忍術学園の事務員・小松田秀作のミスで、忍たまたちの夏休みの宿題が入れ替わってしまう大トラブルが発生。一年は組の山村喜三太に与えられた宿題は、六年生用の宿題「オーマガトキ城城主・大間賀時曲時のふんどしをとれ」というものだった。だが、オーマガトキ城はタソガレドキ城と戦の真っ最中。そのまま喜三太は行方不明となってしまう。忍術学園は喜三太救出のため、宿題をしてこなかった忍たまたちによる選抜チームを結成。メンバーのきり丸(声:田中真弓)、しんベヱ(一龍斎貞友)らは、オーマガトキ城へと向かった。そんな中、忍術学園の学園長のもとにオーマガトキ領にある園田村の長老・手潟潔斎が相談にやってくる。園田村はタソガレドキ軍に攻め込まれないよう、タソガレドキ城主・黄昏甚兵衛から「かばいの制札」をもらおうとしていたのだった。学園長は、状況判断のためオーマガトキ軍とタソガレドキ軍の印を取ることを決定。乱太郎(高山みなみ)たち一年は組は、喜三太を探しに行こうとこの調査に立候補する。忍たまたちはふたつの軍を相手に潜入調査を開始。はたして、乱太郎たちは大事な友達を救出することができるのか……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2011年3月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段」

2017年

2017/10/04

100点

レンタル 


全員出動!

この映画を見て忍たまにはまりました。

作画が良さそうだな~と軽い気持ちで鑑賞したのですが、
それぞれのキャラクターが個性豊かで、かつそのキャラクターの魅力がちゃんと生きているストーリーにどっぷりハマりました!

また、オープニングからエンドロールまで、どこを見ても画面の端に映っているキャラまで細かく動いていて、(かつキャラクターの個性が生きている!)一時停止しながら見たくなるほどでした・・・!

最後は少しストーリーに失速感も感じられましたが、純粋に「面白い!」と楽しめる映画です。

2015/06/21

2015/06/21

67点

テレビ/無料放送/NHK 


保健委員だったのか

本当に全員出動してるな
テレビシリーズの良さを残しつつ映画の演出になってて良い

2015/06/18

2015/06/18

80点

テレビ/無料放送/NHK 


先輩と先生方+αがカッケー

3Dアニメを意識したのかしないのか、画面がせまく感じるくらいの飛んで跳ねて爆ぜて飛んでく
TVシリーズより何倍もギャグが冴えてる
キャラが活き活きとしてる演出が面白い

1年は組のよいこたちはもちろん
カッコいい先輩たちと先生方と、利吉さんやこなもんさんたちの活躍がたくさん見られて好きだなー

2015/06/14

2015/06/14

-点

テレビ/無料放送/NHK 


キャラクターの個性がたまらない!

テレビではホンノ短い時間の放映ですが映画となると違います

また一段とパワーアップされ楽しむ事が出来ます

映画の場合、毎回話の中心となるキャラクターが違うのも気が利いています

大人が観ても十分楽しめます。純粋に「面白い」と感じます

2012/01/02

2012/01/20

94点

テレビ 


エンドロールで「終わってしまった・・・」とさみしくなるほど

伊作先輩をはじめとした素敵キャラが多すぎて・・・副題・イケメンパラダイス(ウソです)
いやとにかくクソおもしろかった!キャラクター全員が主役といってもいいくらいみんながみんな活躍していて感動。今や大人になったファンが大喜びのネタ満載です。戦闘シーンもけっこう本格的。