ロック・スター

ろっくすたー|Rock Star|Rock Star

ロック・スター

amazon
レビューの数

5

平均評点

68.2(44人)

観たひと

75

観たいひと

7

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2001/10/6
上映時間 105分
製作会社 メイスビル・ピクチャーズ=ロバート・ローレンス
配給 ワーナー
レイティング
カラー
アスペクト比
上映フォーマット
メディアタイプ
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

出演マーク・ウォルバーグ Chris 'Izzy' Cole
ジェニファー・アニストン Emily Poule
ジェイソン・フレミング Bobby Beers - Lead Singer Steel Dragon
ティモシー・オリファント Rob Malcolm - Guitarist Blood Pollution
ティモシー・スポール Mats - Road Manager Steel Dragon

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

「陽のあたる教室」のスティーブン・ヘレク監督が、人生とサクセスと幸福について描いたホロ苦系ロック・ムービー。アメリカン・ドリーム。出演は「スリー・キングス」のマーク・ウォルバーグと、テレビドラマ『フレンズ』のジェニファー・アニストン。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

昼間はコピー機のセールスマン。夜はロックバンドのボーカリストのクリスは、ロック界の大御所バンド、スティ-ル・ドラゴンの熱烈なファン。夜毎ステージで憧れのボ-カリスト、ボビー・ビアーズそっくりの歌声を披露して、地元のファンを熱狂させている。しかし、クリスはメンバーから突然にグループを追い出され、ぼろぼろに打ちのめされる。そんな彼に1本の電話が。彼の歌声を聞いたスティ-ル・ドラゴンから、ビアーズの後釜としてリード・シンガーにならないか、という申し出だった。ファンからプロへ。夢のようなオファーに舞い上がり大喜びで受け入れるクリスだが、彼の人生はその時から大きく変わってゆくのだった……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2017/12/29

2020/08/10

90点

VOD/Amazonプライム・ビデオ/レンタル/PC 
字幕


これがグルーピーか

アメリカにはこんなにクソビッチが多いのか。
田舎の父ちゃん母ちゃん泣いてるぞ。
マーク・ウォールバーグがとても上手く演じていた。
何よりジェニファー・アニストンがこんなに可愛い女性とは思ってなかった。
涙がよく似合う素敵な女性だった。

2020/08/06

2020/08/07

60点

選択しない 


若かりしマーク・ウォルバーグとジェニファー・アニンストンが新鮮
嫌な奴が出てこない清々しい映画だった

2020/11/15

2020/07/16

96点

VOD/U-NEXT/レンタル/タブレット 
字幕


音楽映画の最高峰

ネタバレ

映画のために、あちこちのヘビメタバンドから人を集めて作ったスティールドラゴン。そういう設定のサントラ盤が強烈に良い。
主演のマークウォルバーグは口パクであるが。
ヘビメタバンドに憧れ、コピーバンドを作り、コンサートでまさかのサプライズで新ボーカルになるという設定。
栄華を極めるが、恋人と離れてしまったりと、挫折する。
そして、過去の自分のようなフォロワーに引き継ぎ本当の自分の音楽を見つけるというストーリーだが、音楽物の伝記的なものも、必ず、こういった展開になる。
世の中のバンドの大半はそのようになる。
メタリカは未だに健在であるが。
ドライブの時にこのサントラを流すと最高である。
主題歌が流れコンサート会場に向かうシーンは、何度も見れる。
私的には、ボヘミアンラプソディーなんかよりもよっぽど良い。
見ると元気になる素晴らしい映画である。
良い映画というのはいったい何か。いまだにわからないが、監督の作家性とかではなくエンターテイメントがあれば作家性などいらないのではないか。そんな映画である。
追記:偶然に気がついたが、本作の脚本を書いた方が、私のもう一つのお気に入り「イントゥーザブルー」の監督をつとめていた。嬉しい発見であった。

2016/11/28

2016/11/29

62点

購入/VHS 
字幕


へヴィメタル・ファンタジー

音楽映画。
往年のメタルへのオマージュ。
自らに正直なバンドフリークの青春。
出来過ぎ感はあるが、加入後のファースト・ステージは圧巻。
へヴィメタルが題材なのでドラマチックなドキュメント映画だった「ANVIL THE STORY OF ANVIL~夢を諦めきれない男たち~」を思い出す。
こちらはエピソードに触発されたドラマ。
其々に魅力があり、HMファンなら両方観ているだろう。
ティーンズ向けにライトでハッピーな仕上がり。

2008/03/30

2012/11/14

66点

テレビ 


Let's Get Rock!

自分が憧れていた存在になる事ができて有頂天、
今までとは違う世界に住むようになって・・・・ってだけではないのがいい。

酒やドラッグにおぼれて破天荒な生活を送るだけがロックではないのだ。
自分の信念を貫いてこそロック!!!
以前に観た時はそこまで考えが及ばなくっておざなりのラストのように感じたのだけど、
今回はクリスに共感できた。

個人的にはスティール・ドラゴンのマネージャー役のティモシー・スポールが良かった。
ホントにこんなマネージャー、いそう。(笑)
ジェニファー・アニストンもキュートでよかった!