天空の城ラピュタ

てんくうのしろらぴゅた|Laputa|Laputa

天空の城ラピュタ

amazon
レビューの数

109

平均評点

85.4(1736人)

観たひと

3501

観たいひと

73

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル アニメーション / アクション / 冒険 / ファンタジー
製作国 日本
製作年 1986
公開年月日 1986/8/2
上映時間 124分
製作会社 徳間書店
配給 東映
レイティング 一般映画
カラー カラー/ビスタ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
上映フォーマット 35mm
メディアタイプ フィルム
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

監督宮崎駿 
脚本宮崎駿 
原作宮崎駿 
企画山下辰巳 
尾形英夫 
製作徳間康快 
プロデューサー高畑勲 
制作スタジオジブリ 
原徹 
作画監督丹内司 
撮影高橋宏固 
白神孝始 
美術野崎俊郎 
山本二三 
音楽久石譲 
主題歌井上杏美
(「君をのせて」)
イメージソング小幡洋子
(「もしも空を飛べたら」)
音響監督斯波重治 
編集瀬山武司 
笠原義宏 
原画頭金田伊功 
ハーモニー高屋法子 
宣伝プロデューサー徳山雅也 

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

出演田中真弓 パズー
横沢啓子 シータ
初井言栄 ドーラ
寺田農 ムスカ
常田富士男 ポムじいさん
永井一郎 将軍
糸博 親方
鷲尾真知子 おかみ
神山卓三 シャルル
安原義人 ルイ
亀山助清 アンリ
槐柳二 老技師
TARAKO マッジ

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

莫大な財宝が眠るという空中の浮島を探しに冒険の旅に出る少年、少女を描くアニメ。脚本、監督は「風の谷のナウシカ」の宮崎駿が担当。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

少女シータは黒メガネをかけた男たちに捕われ、飛行船の中にいた。ところが飛行船は女海賊のドーラを首領とする一味に襲われてしまう。撃戦のさなか、シータは窓から船外に逃げだすが足場を失い落ちていく。だがその時、胸のペンダントが光を放ち、彼女の身体はふわりふわりと地上へ舞い降りて行った。スラッグ渓谷にある鉱山町では、見習い機械工のパズーが、空から降って来たシータを助けた。翌朝、パズーの家で目を覚ましたシータに、彼は自分の死んだ父親が見たという伝説の島の話をした。それはラピュタと呼ばれる財宝の眠る空中の浮島で、パズーはラピュタを信じてもらえず死んだ父の汚名をはらすため、いつの日かラピュタを見つけたいと思っていた。そこにドーラ一味が乗り込んで来た。彼らはシータのペンダントを狙っていたのだ。パズーはシータを連れ、坑内機関車で逃げだすが、行く手には別の敵、黒メガネの男たちが国防軍の装甲列車で現われた。再び逃げたパズーとシータは深い谷底へ落ちてしまう。だが、シータのペンダントが光を放つと二人の身体は空中に浮いていた。深い廃坑の底に降りた二人は、鉱山師のポムじいさんに出会い、彼からペンダントの石がラピュタを空中に支えている飛行石だと聞かされる。地上に出た二人は、黒メガネの男たちに捕われ、国防軍ティディス要塞へ連行された。パズーは地下牢に閉じ込められ、シータは軍の特務将校ムスカに空から降って来たラピュタの紋章の刻まれたロボットを見せられた。政府はこれによりラピュタの存在を確心し、軍を使って探索に乗りだしていたのだ。ムスカは、シータが母親からペンダントを譲られた時に授けられた名前のことを知っており「君はラピュタ王国の王女なんだ」と告げる。彼はパズーの命と引き換えに、ラピュタの位置を示す呪文を教えるよう迫るのだった。理由のわからないまま釈放されたパズーは、待ちぶせしていたドーラ一味と共にシータ奪還に同行することにした。軍は巨大飛行戦艦ゴリアテでシータを連れ、ラピュタをめざした。途方に暮れたシータは、幼い頃祖母に教わった困った時のおまじないをつぶやいた。すると胸のペンダントが強烈な光を発し、まっすぐ天の一点を指した。ムスカはペンダントを手に入れると飛行石の指すラピュタめざしてゴリアテを発進させた。シータを救け出したパズーも、ドーラたちとラピュタをめざす。見張り台に立ったパズーとシータは、ドーラの命令で台を凧のように母船から切り離し雲の上に出た。突然の嵐に巻き込まれた彼らは、美しい花畑の中で目を覚ます。ついにラピュタに辿り着いたのだ。シータは突如あらわれたムスカたらに捕えられ、パズーは縄に縛りつけられたドーラたちを助ける。シータを連れたムスカはラピュタの中枢部にいた。彼はシータに、自分もラピュタの王家の一族のひとりだと告げる。そして、ラピュタの超科学兵器を操作する。かつてラピュタは、それで全世界を支配していたのだ。スキを見てムスカからペンダントを奪い返すシータ。ムスカの撃った弾が彼女のおさげを吹きとばした時、パズーが駆けつけた。パズーとシータはペンダントを手に滅びの呪文を叫ぶ。そのとたん光が爆発し、ラピュタを支えていた巨大な飛行石は上昇しはじめた。フラップターで逃げのびたドーラたちは、上昇していくラピュタを見ていた。凧に乗って脱出に成功したパズーとシータは、ドーラたちに見送られて、シータの故郷を目指すのだった。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

1986年10月下旬号

日本映画紹介:天空の城ラピュタ

1986年10月上旬号

日本映画批評:天空の城ラピュタ

1986年8月上旬号

グラビア:天空の城ラピュタ

特集 天空の城ラピュタ:宮崎駿監督 インタビュー

特集 天空の城ラピュタ:オマージュ

特集 天空の城ラピュタ:監督論

1986年7月上旬号

スペシャル・セレクション:天空の城ラピュタ

2022/10/03

2022/10/03

80点

レンタル 
字幕


2022年10月3日に鑑賞。DVDにて。2時間04分26秒。ビスタサイズ。市立図書館所蔵(63作品目)。

ストーリーテリングです。天空の城ラピュタの造形デザインが素晴らしい。

日本語発声+日本語字幕で観る。名前などが分かり易い。「日本語字幕つき」で観るのがお勧めです。

シータ=リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ→ウル(王)、トエル(真の)→リュシータ王女

シータ「国が滅びたのに、王だけ生き延びるなんて。ラピュタがなぜ滅びたのか分かるわ。土から離れては生きられないの」

ムスカ大佐=ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ「ラピュタのイカヅチ雷を見せよう。ソドムとゴモラを滅ぼした火だ」

ラピュタ人、鳥「ヒキタ」科=コマドリなど、巨神兵の肩のキツネリス→「風の谷のナウシカ」にも登場する「テト」

2022/09/02

2022/09/02

75点

選択しない 


バルス!

飛行石というガジェットが秀逸でアクションシーンもスリリング、パズーとシータという少年少女がムスカをやっつける勧善懲悪ストーリーは王道にして爽快です(o´罒`o)

2022/08/25

80点

映画館 


痛快冒険アニメ

宮崎駿お得意のスリル満点のカーチェイスや空中戦が満載です。
特に、ティディス要塞に捕らわれているシータをパズーとドーラ一家が力をあわせて救い出すシーンは、スリル満点の空中戦が満載で、この映画の見せ場です。
パズーとシータの淡い恋やドーラ一家や親方などのサブキャラクターもいい味出しています。
パズーが冒険の中で、情けない自分と決別し自らの意志で大事な人を守ろうとする一人前の大人の男に、そしてシータも守られるだけではなく共に冒険を進んでいく成長する物語としても、面白いです。

2022/08/17

2022/08/18

94点

テレビ/無料放送/中京テレビ 


何度観ても感動!

 「ガリヴァー旅行記」に登場する天空の島、ラピュタを題材に、宮崎駿が監督、脚本を手がけた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。鉱山町で、見習い機械工として働く少年パズーは、ある日、空から降ってきた不思議な少女シータと出会う。2人は、シータの身に着けていた不思議な「飛行石」を狙う様々な陰謀に巻き込まれていく・・・。
これで6度目の鑑賞。夏休みの定番で、中京テレビで放送されていたのでおもわず録画しての鑑賞。感想等のレビューについては、これまでとほぼ一緒。やはり何度観ても感動する。

2022/08/12

2022/08/16

100点

テレビ/無料放送/日本テレビ 


「ある日、少女が空から降ってきた…」

地上波でやってたので観賞。
何度観たか覚えてない。
アニメだからできる最高レベルの作品だと思う。
名言多数。
主題歌「君をのせて」名曲。
キャッチコピーも素敵。

2022/08/15

2022/08/15

88点

テレビ/無料放送/日本テレビ 
吹替


活劇としての面白さ

もう何年も見ていなかったが、改めて鑑賞。

冒頭の三つ巴の所から、活劇として相当面白い。
あと、やっぱり絵の上手さが異常。
中盤以降も、冒険活劇としての王道の展開と少年少女の恋模様のバランスもよく、それぞれのキャラも立っているし、終始退屈する事なく見続ける。

重箱の隅をつつく様な、辻褄が合わないようなポイントはまぁ幾つかあるけど、その辺りは見過ごせるレベルで。
活劇として強いていうなら、ラスボスがあまり強くない・怖くないというのが、弱点かなぁと。