グレート・ブルー

ぐれーとぶるー|Le Grand Bleu|----

グレート・ブルー

amazon
レビューの数

6

平均評点

79.0(100人)

観たひと

190

観たいひと

10

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 1988
公開年月日 1988/8/20
上映時間 0分
製作会社 ゴーモン・プロ
配給 20世紀フォックス
レイティング
カラー カラー
アスペクト比
上映フォーマット
メディアタイプ
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

フリー・ダイビングに命を賭ける海の男たちの友情や愛を描く。製作は「カルメン(1983 Rosi)」(フランチェスコ・ロージ監督)のパトリス・ルドゥ、原案・監督・脚本は「最後の戦い」のリュック・ベッソン、共同脚本は「追いつめられて……」」のロバート・ガーランド、マリリン・ゴールディン、ジャック・メイヨール、マルク・ペリエ、撮影は「サブウェイ」のカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラが担当。出演は「800万の死にざま」のロザンナ・アークェット、「戦場の小さな天使たち」のジャン・マルク・バール、「最後の戦い」のジャン・レノほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、70ミリ。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

一九六五年、ギリシャのキクラーデス諸島で八歳のジャックはエンゾと出会った。そこで二人は初めて潜りを競うが、翌日、ダイバーであるジャックの父の死を目撃し、大きな衝撃を受ける。一二年後の一九八七年、いまや一流ダイバーとなったエンゾ(ジャン・レノ)は、稼いだ金をつぎ込んでジャック(ジャン・マルク・バール)の行方を探していた。ジャックとダイビング選手権に出場して勝利すること、それがエンゾの夢だったのだ。一方ジャックは水族館のイルカだけを友として静かに暮らしていた。そんなジャックと出会ったニューヨーク生れのジョアンナ(ロザンナ・アークェット)は、彼の不思議な雰囲気にひかれていく。やがてエンゾはジャックをシチリアの競技会に連れ出すが、そこでのダイビングでジャックに敗れてしまう。ジャックへの対抗心に燃えるエンゾは、無謀なダイビングに挑み、命を落としてしまう。その魂にひかれるかのように、ジャックもまた大海原に一人乗りだしていく。彼を愛し、彼の子を宿したジョアンナを残して。やがて、人間の限界を超える深海に達したジャックの目の前に一匹のイルカが現われ、彼を底知れぬ深淵へと連れ去っていくのだった。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

1988年10月下旬号

外国映画紹介:グレートブルー

1988年9月上旬号

外国映画批評:グレート・ブルー

1988年8月上旬号

グラビア:グレート・ブルー

特集 グレートブルー:作品評

特集 グレートブルー:監督インタビュー

1988年7月下旬号

キネ旬試写室:グレート・ブルー

1988年7月上旬号

グラビア スペシャル・セレクション:グレート・ブルー

2020/07/17

90点

レンタル 
字幕


胎内回帰か

ネタバレ

素潜りのチャンピオンのストイックな物語。
ジャンレノのママのパスタ。
呼吸を止めて、深海に潜る中で、意識が別の次元に飛ぶのだろうか。
臨死体験のような現象なのかもしれない。
とにかく美しい映像。
リュックベッソンは、この辺で創作活動やめておけば伝説であったのにと思う。
ニキータとレオンまでは良いとして、それ以降、厨二病の様相である。

2019/07/02

60点

選択しない 


綺麗な映像だが

リュックベッソン監督の初期の頃の作品。アクションシーンが全くないので、知らないで見たら彼の作品とは思わないだろう。
非常に綺麗な映像で、環境ビデオのようだ(悪い意味ではない)。タイトルにもあるように、「青」が印象に残り、神秘的な美しさだ。ただ、ストーリーは恋愛及びライバルとの友情を描いているが、あまり惹きつけられるような内容ではなかった。
地味な役で出ていたジャンレノが(そもそも全体が地味な映画ではあるが)、数年後「レオン」で大ブレイクするとは夢にも思わなかった。
関係ないけど、大麻事件で話題となった高樹沙耶も同じようなダイビングをやってましたね。

2014/10/31

98点

選択しない 


キレイ

とにかく映像と音がキレイ。海が好きな人にはたまらんでしょう。

2014/10/11

98点

選択しない 


海とイルカと人間

海が美しい

1988/09/01

2013/07/08

70点

映画館/大阪府 
字幕


リュック・ベッソン

1988年9月1日に鑑賞。大阪・なんば東宝敷島にて。パナビジョン・70ミリ上映。

ロザンナ・アークウェットがすばらしい、絶頂期である。ラストの意味は何でしょうか。海と人間が一体化する?超人となる?海に還るということか。

1997/01/15

2013/01/14

76点

テレビ/無料放送 


不思議な

不思議な映画でした。
ストーリーはちゃんとあるのに、ないような感じ。
ジャン・レノがよかったです。
かなり印象に残る映画でした。