男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

夏川結衣

  • Natsukawa Yui
  • 出演
本名 宮川美紀
出身地 熊本県八代市
生年月日 1968/06/01
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

熊本県八代市の生まれ。本名・宮川美紀。八代白百合学園高校を卒業後、福岡でモデルを始め、スカウトされて上京。1991年にユニチカの水着キャンペーンガールに選ばれたほか、サッポロビールのCM等が評判になり、フジテレビ『愛という名のもとに』92で女優デビューする。翌93年には柄本明が初監督した「空がこんなに青いわけがない」で映画初出演。三浦友和を振り回す不倫OL役で早くも強い印象を残す。同年のフジテレビ『人間ドキュメント・夏目雅子物語』では夏目雅子役に抜擢。続いて石井隆監督「夜がまた来る」94では映画2作目にして初主演し、夜の世界に堕ちながら夫の復讐を果たす名美役をフルヌードも厭わず熱演、女優として本格的に歩み出す。以後は「私たちが好きだったこと」97の不安神経症に悩む女性、「アカシアの道」00の確執のある母を介護する主人公と、松岡錠司監督の2作で意欲を示す一方、滝田洋二郎監督「陰陽師」01では鬼に化けてしまう中世の姫を哀切に演じるなど、役の幅を拡げる。テレビドラマではTBS『青い鳥』97で演じた薄幸のヒロインが好評で、映画中心の通好みのポジションから、より広い人気を獲得。シリアスな題材に向いた純和風の美貌ゆえ思いつめたような役柄が多く、「演技に悩んだ」と本人も述懐する時期があったが、北野武監督「座頭市」など4本に出演した03年を経て、04年に成島出監督「油断大敵」で学童保育の先生、NHK『菊亭八百善の人びと』で料亭の若女将を好演した辺りから、軽やかな魅力が自然と滲み始める。山下敦弘監督「天然コケッコー」07のいつも笑顔の母親、「DISTANCE」01以来の信頼関係である是枝裕和監督の「歩いても歩いても」08での再婚相手の実家で緊張するシングルマザーと、等身大の女性の実感を可愛らしく表現できる貴重な存在に。成島監督と再び組んだ「孤高のメス」10の気丈な看護婦役では毎日映画コンクールの女優助演賞を受賞した。阿部寛とのコンビで抜群のコメディエンヌぶりを見せたフジテレビ『結婚できない男』06以降、近年はNHK『トップセールス』08、山田太一脚本の日本テレビ『遠まわりの雨』10など、ドラマの主演作も多い。

キネマ旬報の記事

2018年6月上旬特別号

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」:対談 西村まさ彦×夏川結衣

2013年10月上旬号

[巻頭特集]いちばん美しい肌 裸身という表現:夏川結衣は「だれよりも、きれいだ」 「夜がまた来る」

2008年7月上旬号

HOT SHOTS:夏川結衣

1997年9月下旬号

特集 私たちが好きだったこと:夏川結衣 インタビュー

1996年6月上旬特別号

HOT SHOTS:夏川結衣

1996年5月下旬特別号

巻頭特集 がんばれ!日本映画 スクリーンを彩る若手女優たち:夏川結衣

1994年11月下旬号

特集 夜がまた来る:夏川結衣インタビュー