男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

キンキーブーツ(2018)

  • きんきーぶーつ
  • KINKY BOOTS
  • KINKY BOOTS
  • 平均評点

    83.3点(25人)

  • 観たひと

    33

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ミュージカル
製作国 イギリス
製作年 2018
公開年月日 2021/3/5
上映時間 122分
製作会社 Steel Heel Pictures=Broadway HD
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督(シネマ版)ブレット・サリヴァン 
演出ジェリー・ミッチェル 
脚本ハーヴェイ・ファイアスタイン 
エグゼクティブ・プロデューサースチュアート・レーン:((BroadwayHD))
ボニー・カムリー:((BroadwayHD))
プロデューサー(舞台版)ダリル・ロス 
ハル・ルフティグ 
プロデューサー(シネマ版)ダリル・ロス 
ハル・ルフティグ 
オースティン・ショウ 
セットデザインデイヴィッド・ロックウェル 
音楽シンディ・ローパー 
音響デザインジョン・シヴァーズ 
照明デザインケネス・ポズナー 
衣装デザイングレッグ・バーンズ 
ヘアデザインジョシュ・マルケット 
作詞シンディ・ローパー 
振付ジェリー・ミッチェル 

キャスト

(C)BroadwayHD

場面

予告編


     

解説

実話から生まれた2005年の映画を基にしたシンディ・ローパー作詞・作曲のブロードウェイミュージカルUK版を劇場上映。倒産寸前の靴工場を継いだチャーリーは、ドラァグクィーンのローラとの出会いをきっかけに、男性の体重を支えられるブーツ作りに乗り出す。ブロードウェイ版『キンキーブーツ』は、2013年トニー賞にて最優秀作品賞など6部門を制し、グラミー賞でも最優秀ミュージカル・アルバム賞を獲得。2016年ローレンス・オリヴィエ賞にて最優秀新作ミュージカル賞、衣装賞、男優賞(マット・ヘンリー)を受賞。ブロードウェイの傑作舞台を劇場公開する『松竹ブロードウェイシネマ』シリーズの一作。

あらすじ

イギリスの伝統ある靴工場を意に反して継ぐことになったチャーリー(キリアン・ドネリー)だったが、工場が倒産寸前であることが判明。そんな中、チャーリーはドラァグクィーンのローラ(マット・ヘンリー)と仲間たちに出会い、男性の体重を支えられる男性向けの婦人靴を作り起死回生を図ることに。外見も振舞いも異なるが、二人には思いがけない共通点があった……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年3月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「キンキーブーツ」