男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ブルーノート・レコード ジャズを超えて

  • ぶるーのーとれこーどじゃずをこえて
  • BLUE NOTE RECORDS: BEYOND THE NOTES
  • BLUE NOTE RECORDS: BEYOND THE NOTES
  • 平均評点

    76.3点(16人)

  • 観たひと

    20

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー
製作国 スイス=アメリカ=イギリス
製作年 2018
公開年月日 2019/9/6
上映時間 85分
製作会社
配給 ポリドール映像販売
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)MIRA FILM

場面

予告編


     

解説

創立80周年を迎えたブルーノート・レコードのドキュメンタリー。ロバート・グラスパーらによるスペシャル・セッションやアーカイヴ映像、歴代のアーティストたちや関係者との対話を通じて、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズ・レーベルの真実に迫る。第17回トライベッカ映画祭、第25回シェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭ほか多数の国際映画祭に正式出品。

あらすじ

第二次世界大戦前夜、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフという二人の青年が、ナチス統治下のドイツからアメリカに移住する。1939年、大のジャズ・ファンであった彼らは、小さなレコード会社ブルーノート・レコードをニューヨークで立ち上げる。レコーディングにあたり、アーティストに完全な自由を渡し、かつ新曲を書くよう励ます二人の妥協することのない信念は、ジャズのみならず、アート全般やヒップホップ等の音楽にも影響を与えた。ロバート・グラスパーを中心に若手アーティストたちで結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズのレコーディング・セッションに、二人のレジェンド、ハービー・ハンコックとウェイン・ショーターが現れる。スペシャル・セッションの映像ほか、貴重なアーカイヴ映像、歴代のブルーノートのアーティストたちやレーベルと密接に関わった人々との対話を通じて、ブルーノート・レコードの真実に迫る。

関連するキネマ旬報の記事

2019年9月下旬特別号

UPCOMING 新作紹介:「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」