男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

中島みゆき「夜会工場VOL.2」劇場版

  • なかじまみゆきやかいこうじょうぼりゅーむつーげきじょうばん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    72.4点(13人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2019/5/3
上映時間 130分
製作会社
配給 配給:ローソンエンタテインメント 協力:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演中島みゆき 

(C)2018 Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.

場面

解説

中島みゆきが原作・脚本・作詞・作曲・演出・主演を務める音楽舞台『夜会』過去19作品の名場面をダイジェスト・コンサートにした『夜会工場』の第2弾の中から、Bunkamuraオーチャードホールで行われたコンサート本編全29曲とポエム2篇を収録。

あらすじ

歌手・中島みゆきが原作・脚本・作詞・作曲・演出・主演を務める音楽舞台『夜会』。舞台演出上の都合により東京のみで開催されている『夜会』の雰囲気を少しでも味わってもらうため、過去19作品の名場面をダイジェスト・コンサートにしたのが『夜会工場』である。その第2弾『夜会工場 VOL.2』は、2017年11月から2018年2月にかけ東京・名古屋・大阪・福岡の4都市5会場にて全18公演が行われた。そのうち、東京Bunkamuraオーチャードホールでの公演を収録。セットリストは、第1幕『二雙の舟(Inst.)』『泣きたい夜に』『Maybe』『LA-LA-LA』『熱病』『最悪』『EAST ASIA』『船を出すのなら九月』『南三条』『子守歌(Inst.)』『羊の言葉』『愛から遠く離れて』『Poem1 谷地眼(やちまなこ)』『Poem2 傷』『朱色の花を抱きしめて』『陽紡ぎ唄』『帰れない者たちへ』『フォーチュン・クッキー』『我が祖国は風の彼方』、第2幕『百九番目の除夜の鐘』『海に絵を描く』『彼と私と、もう1人』『ばりほれとんぜ』『1人で生まれて来たのだから』『すあまの約束』『袋のネズミ』『毎時200ミリ』『思い出させてあげる』『旅人よ我に帰れ(幸せになりなさい)』『あなたの言葉がわからない』『産声』の計29曲とポエム2篇。

関連するキネマ旬報の記事

2019年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「中島みゆき『夜会工場VOL.2』劇場版」