男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マッド・ダディ

  • まっどだでぃ
  • MOM AND DAD
  • MOM AND DAD
  • 平均評点

    64.8点(28人)

  • 観たひと

    41

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ホラー / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2017
公開年月日 2018/6/23
上映時間 85分
製作会社
配給 クロックワークス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2017 Mom & Dad Productions, LLC

場面

予告編


     

解説

「ゴーストライダー2」のブライアン・テイラーがニコラス・ケイジを主演に迎えたスリラー。ある日、親が我が子を殺すニュースがテレビで次々と報じられる。心配して会社を早退したブレントは、2人の子の顔を見た瞬間、正体不明の殺意に突き動かされる……。共演は「ヘルボーイ」のセルマ・ブレア、「X-コンタクト」のランス・ヘンリクセン。

あらすじ

それはブレント(ニコラス・ケイジ)にとって、いつもと変わらぬ朝だった。若い頃に思い描いていたものとは全く異なる冴えない日常だが、結婚して十数年、2人の子どもにも恵まれ、自らにこの生活が幸福であると言い聞かせて暮らしてきた。今日も、いつものように会社へ行き、緊張感もないまま仕事をこなす。だが、その日のテレビはいつもと違っていた。親が我が子を殺害したという陰惨なニュースがひっきりなしに報じられているのだ。国中がパニックに陥る中、愛する子どもたちの身を案じたブレントは、仕事を早退して帰宅。子どもたちの無事を確かめ、ホッとしたその瞬間。彼の中で何かがはじけ飛ぶ。“この子たちを殺さなければ!”。正体不明の殺意に突き動かされたブレントは……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年7月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「マッド・ダディ」