男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち

  • ぱりおぺらざゆめをつぐものたち
  • ----
  • BACKSTAGE
  • 平均評点

    59.3点(13人)

  • 観たひと

    17

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / アート
製作国 フランス
製作年 2016
公開年月日 2017/7/22
上映時間 85分
製作会社
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)DelangeProduction 2016

場面

解説

フランス国王ルイ14世によって創設され、356年の歴史を持つバレエ団、パリ・オペラ座のドキュメンタリー。エトワールの過酷な練習風景やドラマティックなクリエイションの舞台裏を追いかけると共に、伝統を受け継ぎ、次に伝えて行く者たちの真実に迫る。監督は、「ロパートキナ 孤高の白鳥」のマレーネ・イヨネスコ。

あらすじ

フランス国王ルイ14世によって創設されたバレエ団、パリ・オペラ座は、356年という年月にわたり、世界中から愛され続けているバレエの殿堂である。はたして、その伝統はどのように伝わってきたのか? 高度なテクニックはもちろんだが、それだけでは観衆に夢や幸福まで与えることはできない。本作は、激しい競争を勝ち進んできたバレエ・エリートたちのトップに君臨するエトワールの過酷なまでの練習風景や、ドラマティックなクリエイションの舞台裏を追いかけると共に、伝統を受け継ぎ、次に伝えて行く者たちの真実に迫る。2013年にエトワールを退いたアニエス・ルテステュは、“ニジンスキーの再来”と称えられたルドルフ・ヌレエフから直接指導を受けた最後の世代である。ルテステュが彼の教えを注目のエトワール、アマンディーヌ・アルビッソンや、プルミエール・ダンスーズのオニール八菜に託そうとする姿が映し出される。さらに、エトワールのマチュー・ガニオのダンサーという職業に対する本音や、彼が出演したマリインスキー劇場の『ジゼル』の映像も披露する。そのほか、ウリヤーナ・ロパートキナのストイックなリハーサル風景や、コンテンポラリー・ダンスの振付家ウィリアム・フォーサイス、前芸術監督でナタリー・ポートマンの夫でもあるバンジャマン・ミルピエも登場する。

関連するキネマ旬報の記事

2017年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」