男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パシフィック・リム:アップライジング

  • ぱしふぃっくりむあっぷらいじんぐ
  • PACIFIC RIM: UPRISING
  • PACIFIC RIM: UPRISING
  • 平均評点

    70.1点(750人)

  • 観たひと

    1035

  • 観たいひと

    83

  • レビューの数

    115

基本情報

ジャンル SF / アクション / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2018/4/13
上映時間 111分
製作会社
配給 東宝東和
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

予告編


     

解説

全世界でヒットを記録したアクション大作の続編。人類とKAIJUの死闘から10年。平穏を取り戻した地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現す。人類は、より洗練され、パワーアップした新世代の人型巨大兵器“イェーガー”でKAIJUに立ち向かう。出演は、「スター・ウォーズ」シリーズのジョン・ボヤーガ、「スクランブル」のスコット・イーストウッド、「キングコング 髑髏島の巨神」のジン・ティエン、「ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話」の菊地凜子、「ちはやふる」シリーズの新田真剣佑、「クリムゾン・ピーク」のバーン・ゴーマン、「サラリーマン・バトル・ロワイアル」のアドリア・アルホナ、「パシフィック・リム」のチャーリー・デイ。

あらすじ

人類とKAIJUの死闘から10年が経ち、地球には平穏が戻っていた。しかし、進化を遂げたKAIJUが再び現れ、世界を絶望の淵へと突き落す。若きパイロットたちは、よりスタイリッシュに洗練され、パワーアップを果たした新世代の人型巨大兵器“イェーガー”に乗り込み、KAIJUに戦いを挑む。

関連するキネマ旬報の記事

2018年5月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「パシフィック・リム:アップライジング」

2018年4月下旬号

「パシフィック・リム:アップライジング」:インタビュー スティーヴン・S・デナイト[監督]

「パシフィック・リム:アップライジング」:インタビュー 明貴美加

「パシフィック・リム:アップライジング」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「パシフィック・リム:アップライジング」