男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ホワイトリリー

  • ほわいとりりー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    68.1点(99人)

  • 観たひと

    133

  • 観たいひと

    28

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル ラブロマンス / エロス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2015
公開年月日 2017/2/11
上映時間 80分
製作会社 企画製作:日活 特別協力:スカパーJSAT(制作プロダクション:ジャンゴフィルム)
配給 日活
レイティング R-18
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督中田秀夫 
脚本加藤淳也 
三宅隆太 
エグゼクティブプロデューサー田中正 
製作由里敬三 
プロデューサー西尾沙織 
高橋政彦 
撮影近藤龍人 
美術西渕浩祐 
音楽坂本秀一 
録音柿澤潔 
音響効果柴崎憲治 
照明藤井勇 
編集青野直子 
衣装宮本まさ江 
ヘアメイク佐藤光栄 
キャスティング吉川威史 
アソシエイト・プロデューサー小室直子 
高木希世江 
山本章 
助監督佐伯竜一 
スクリプター工藤みずほ 

キャスト

(C)2016日活

予告編


     

解説

1971~1988年に多くの成人映画を生み出した日活ロマンポルノの生誕45周年を記念した、リブートプロジェクトの1作。ジャパニーズホラーの先駆者・中田秀夫が、女性同士の純愛に迫る。慰めあうように生きるはるかと登紀子の秘密に悟が踏み込み……。中田監督はにっかつ撮影所時代に、ロマンポルノを代表する小沼勝監督に師事した経験を持つ。主演は特撮ドラマ『仮面ライダーW』の飛鳥凜。

あらすじ

はるかと登紀子にはそれぞれ傷ついた過去があり、互いに慰めあうように寄り添って生きてきた。しかし悟という男が彼女たちの秘密に踏み込み、各人の愛が暴走していく。

関連するキネマ旬報の記事

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

UPCOMING 新作紹介:「ホワイトリリー」