男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スティーラーズ(2013)

  • すてぃーらーず
  • PAWN SHOP CHRONICLES
  • PAWN SHOP CHRONICLES

amazon


  • 平均評点

    61.0点(93人)

  • 観たひと

    150

  • 観たいひと

    23

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2014/1/18
上映時間 113分
製作会社 Anchor Bay Films=Mimran Schur Pictures=Suretone Pictures
配給 プレシディオ=クロックワークス(提供 プレシディオ)
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

(C)2013 Pawn Shop Chronicles, LLC. All Rights Reserved.

解説

「ワイルド・バレット」のポール・ウォーカーとウェイン・クラマー監督が再びタッグを組んだ異色アクション。1軒の質屋を舞台に、運命を狂わされていく男たちを描く。出演は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド、「ワイルド・シングス」のマット・ディロン、「処刑人」のノーマン・リーダス。

あらすじ

ある日のアメリカ南部。白人主義者のジャンキー、ロウドッグ(ポール・ウォーカー)とその仲間は、ドラッグディーラーの金の強奪を企てる。一方、数年前に妻をさらわれた男リチャード(マット・ディロン)は、女性を狙った誘拐・監禁の常習犯ジョニー(イライジャ・ウッド)と出会う。プレスリーを崇める無一文のドサ回り芸人リッキー(ブレンダン・フレイザー)は、魂の救済を謳う謎の男に出会う。些細なことで命を狙うヒステリックな小人、平和ボケした取り巻き、手癖の悪いコック、注文を聞かない理髪店主、その中心にいる冴えない質屋の店主など、クセのあるギリギリの男たちが、巡り合わせによって運命を狂わされ、生き残りを賭けて動き出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2014年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「スティーラーズ」