男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

戦争のない20日間

  • せんそうのないはつかかん
  • ДВАДЦАТЬ ДНЕЙ БЕЗ ВОЙНЫ
  • TWENTY DAYS WITHOUT WAR

amazon


  • 平均評点

    72.1点(20人)

  • 観たひと

    38

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 ロシア
製作年 1976
公開年月日 未公開
上映時間 101分
製作会社 Lenfilm Studio
配給 ユーロスペース
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ モノクロ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

アレクセイ・ゲルマン監督による、コンスタンチン・シーモノフの「ロパーチンの手記より」を原案に映画化された戦時中のヒューマンドラマ。

あらすじ

1942年より43年にかけての数日間、従軍記者のロパーチンは休暇を兼ねて戦線から遠く離れた中央アジアの都市タシケントを訪れた。タシケント行きの目的には妻との離婚という気の進まぬ用事があった。女優である彼の妻は、既にこの地で同じ劇団の男と同棲を始めていたのである。彼にはまた、地元の映画スタジオを訪間するという仕事があった。自分の書いたスターリングラード戦従軍記の一つが映画化されるので、撮影現場に立ち会うことになっていたのだ。だが"戦争"のなまなましさを正確に再現しようと熱意を燃やすロパーチンは、虚飾に満ちたシーンの運続にうんざりし、監督らスタッフと衝突し……。

関連するキネマ旬報の記事