男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

傷跡(2011)

  • きずあと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    66.4点(5人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/3/17
上映時間 47分
製作会社 映画24区(企画・制作 プランシップ/制作協力 庄内映画村)
配給 映画24区
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督冨樫森 
脚本五十嵐愛 
プロデューサー三谷一夫 
宇生雅明 

キャスト

出演梨乃 喜美
牧野愛 
吉田俊大 

(C) 2012 映画24区 Corporation. All Rights Reserved.

解説

新鋭作家、五十嵐愛のデビュー作を自らの故郷である庄内を舞台に撮影した短編映画。監督は「あの空をおぼえてる」の冨樫森。映画人を育成するワークショップ「映画24区」から誕生した第1回製作作品。2011年10月8日より、山形県鶴岡市鶴岡まちなかキネマにて開催された「富樫森監督特集」で特別上映。

あらすじ

13年前、故郷鶴岡を飛び出した加藤喜美(梨乃)は、東京で人生をやり直すつもりだった。だが、就職、友達、恋愛……どれもうまくいかない。しかも、いまだに中学生時代に受けたイジメが忘れられないでいた。喜美は東京でのOL生活を辞め、鶴岡へ戻ることを決意する。それは、もう過去の人生から逃げたくないという、自分に向かい合うための帰郷でもあった……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年3月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「傷跡」