男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スパイナル・タップ

  • すぱいなるたっぷ
  • THIS IS SPINAL TAP
  • THIS IS SPINAL TAP
  • 平均評点

    73.8点(73人)

  • 観たひと

    123

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1984
公開年月日 2018/6/16
上映時間 83分
製作会社
配給 アンプラグド
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

(C)1984 STUDIOCANAL All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督デビュー作を劇場初公開。架空のロックバンド“スパイナル・タップ”の全米ツアーに密着、バンドマンの日常や、当時隆盛を極めていたハード・ロック/ヘヴィ・メタル文化をモキュメンタリー・スタイルで映し出す。バンドのツアーに同行する映画監督マーティ・ディ・ベルギーをロブ・ライナー監督自身が演じ、「みんなのうた」のクリストファー・ゲスト、マイケル・マッキーン、ハリー・シェアラーが出演。製作は「ドラッグストア・カウボーイ」のカレン・マーフィ。

あらすじ

1960年代にデビューし、かつて一世を風靡したイギリスの人気ロックバンド“スパイナル・タップ”。ビートルズ・スタイル、フラワーチルドレン……時代とともに音楽性も変化させてきた彼らは、80年代にはハードロック・スタイルを武器にシーンの最先端を走っていた。そんななか、アルバム『Smell the Glove』のリリースが決定、大々的な全米ツアーを行うことになる。そんな彼らの大ファンである映画監督マーティ・ディ・ベルギーは、ツアーに密着。バンド結成秘話からメンバーたちの苦悩、歴代ドラマーの怪死、トラブルから感動のステージまで、ファン必見のエピソードの数々が映し出される……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「スパイナル・タップ」