男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

青春Hセカンドシーズン Wild Flower

  • せいしゅんえいちせかんどしりーずわいるどふらわー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    48.5点(4人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/11/19
上映時間 70分
製作会社 アートポート=不動産鑑定ブレインズ
配給 アートポート
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

監督青木紀親 
脚本青木紀親 
企画高崎正年 
製作松下順一 
プロデューサー小貫英樹 
奥野邦洋 
撮影岩永洋 
音楽西山健 
録音根本飛鳥 
アソシエイト・プロデューサー松下達郎 
助監督小松洋平 
内田清輝 

キャスト

解説

青山真治監督に師事し、映像ディレクターとして活躍する青木紀親監督の長編映画デビュー作。亡き母親への復讐を企む孤独な少女を中心に、アウトサイダーたちの生き様を描く。主演は「ハードロマンチッカー」にも出演の友田彩也香。新進気鋭の映画監督たちが自由な発想で作品を送り出す“青春H”シリーズセカンドシーズン第7作。

あらすじ

ユキコ(友田彩也香)は孤児院出身の少女。彼女は、自分を棄てた母への復讐を心に秘めていた。とはいえ、幼い頃にこの世を去った母に対して彼女ができることは、母の遺骨を薬品で溶かし、この世に生きていた証を消してしまうこと。その一方で、ユキコは原田という男と文通を続けていた。手紙のやり取りは郵便ではなく、須藤という男を介した奇妙なもの。偶然出会った万引き少年のナオキに薬品を調達させたユキコは、着々と計画を進めてゆく。それと同時に彼女の周辺で、彼女の知らないうちに、恐るべき計画が実行されようとしていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年11月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「Wild Flower ワイルド・フラワー」青春Hシリーズ セカンドシーズン