男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

イテウォン殺人事件

  • いてうぉんさつじんじけん
  • 이태원 살인사건
  • WHERE THE TRUTH LIES
  • 平均評点

    65.4点(21人)

  • 観たひと

    40

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 韓国
製作年 2009
公開年月日 2010/9/8
上映時間 99分
製作会社 ソンピルルム=映画社スイカ
配給 エスピーオー(提供 CCC)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演チョン・ジニョン パク・テシク
チャン・グンソク ロバート・J・ピアスン
シン・スンファン アレックス・ターナー・チョン
オ・グァンロク キム・ジョンシク
コ・チャンソク アレックスの父
ソン・ヨンチャン 検事

解説

実際に起きた未解決の殺人事件をベースに、事件に関係した人々の証言、徹底した調査と検証を通して制作されたクライム・サスペンス。監督は「選択」のホン・ギソン。出演はチョン・ジニョン(「王の男」)、チャン・グンソク(「赤ちゃんと僕」)、シン・スンファン(「永遠の片想い」)。2010年8月21日よりシネマート新宿/シネマート心斎橋にて開催された「韓流シネマ・フェスティバル2010~新しい風~」にて上映。

あらすじ

イテウォンにあるハンバーガー店のトイレで、韓国人大学生が胸や首など計9ヵ所をめった刺しされる残酷な殺人事件が起きた。容疑者として身柄を拘束されたのは、ピアスン(チャン・グンソク)とアレックス(シン・スンファン)というアメリカ籍の青年ふたり。しかし、彼らの証言は正反対で、相手に罪をなすりつけ合うばかり。事件を担当するパク検事(チョン・ジニョン)はピアスンの証言を信じ、アレックスを犯人と決め込むが…。

関連するキネマ旬報の記事

2011年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「イテウォン殺人事件」韓流新世代スター特集 チャン・グンソク☆ソン・ジュンギ