男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

犀の角

  • さいのつの
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    73.3点(3人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/11/19
上映時間 53分
製作会社 日本映画学校(製作協力 スピリチュアル・ムービーズ)
配給 映画一揆実行委員会
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HD

スタッフ

監督井土紀州 
脚本川崎龍太 
プロデューサー山本隆世 
加瀬愼一 
協力プロデューサー吉岡文平 
制作応援松尾融 
大和久健 
撮影監督鍋島淳裕 
美術坂本千斗 
音楽野島健太郎 
録音福田伸 
整音福田伸 
効果佐藤祥子 
編集稲川実希 
メイク鈴木彩 
増田加奈 
仕上げ担当西條博介 
制作デスク大西弘幸 
制作担当桑原広考 
制作進行谷脇邦彦 
助監督川崎龍太 
石毛麻梨子 
大木萠 
記録久保田貴子 
アクション中瀬博文 
中村覚司 
大野智文 
スチール協力伊藤学 
ポストプロダクション中山隆匡 

キャスト

解説

インディペンデント映画の製作と上映に強くこだわり、実践を続けてきた「行旅死亡人」の井土紀州監督作。過去の事件に端を発する排斥運動により各地を転々とする宗教団体で修行する少女と、うだつの上がらない日々を過ごす男子高校生のひと時の交流を描く。2010年11月13日より渋谷・ユーロスペースにて開催された「映画一揆 井土紀州2010」にて上映。

あらすじ

うだつの上がらない日々を過ごしていた高校生・鈴江崇が住む町に、「カフ・サマージ」と称する宗教団体が移住してきた。謎めく教団の活動に地元住民が警戒心を強めていく中、崇の同級生らは住民の青柳に命じられ、報酬と引き換えに嫌がらせを繰り返し、教団を町から追い出そうと躍起になる。仲間からの孤立を怖れる崇は、心ならずも嫌がらせに加担していた。そんなある日、崇はひょんなことから信者である少女と知り合い、交流を重ねていく。少女の抱える心の闇に触れ、次第に惹かれていく崇。一方、教団に対する嫌がらせは日を追ってエスカレートしていった。そして、崇に芽生えた少女への想いがやがて狂乱の事態を招くのであった……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月下旬号

『映画一揆 井土紀州2010』:井土紀州監督インタビュー