男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ドゥーニャとデイジー

  • どぅーにゃとでいじー
  • DUNYA & DESIE
  • DUNYA & DESIE

amazon


  • 平均評点

    68.6点(5人)

  • 観たひと

    10

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 オランダ ベルギー
製作年 2008
公開年月日 2009/11/7
上映時間 102分
製作会社
配給 ワコー=グアパ・グアポ
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

オランダのアムステルダムに住む、奔放なオランダ人少女とイスラム教徒のモロッコ人少女。親友同士の2人が、結婚や出産などそれぞれの悩みと向き合いながら旅をするロードムービー。オランダで人気を集めたTVドラマの映画化。出演はTVシリーズで人気を獲得したマリアム・ハッソーニとエヴァ・ヴァンダー・ウェイテーヴェン。

あらすじ

オランダ、アムステルダム。厳格なイスラム教徒の家庭で育ったモロッコ人のドゥーニャ(マリアム・ハッソーニ)と、奔放で直情型のオランダ娘デイジー(エヴァ・ヴァンダー・ウェイデーヴェン)は、対照的な性格にもかかわらず、最高の親友同士。デイジーも参加したドゥーニャの誕生パーティでは、集まった親戚たちがドゥーニャの結婚話で盛り上がり、顔もわからない従兄弟とのお見合いを決めてしまう。大学進学を希望するドゥーニャだったが、抵抗むなしく、見合いのために家族一同モロッコへ一時帰国することになる。一方、デイジーにも深刻な悩みが発生。妊娠してしまったのだ。だが、相手の男は完全に逃げ腰。ドゥーニャがモロッコへ旅立つ日、デイジーは中絶のために病院を訪れるが、土壇場で逃げ出してしまう。どうすべきか迷ったデイジーは、モロッコに住む実の父に会おうと、ドゥーニャの後を追う。お見合いが近づいたある日、ドゥーニャの前に現れるデイジー。だが、肌を露出したファッションのデイジーはモロッコでは浮いており、ドゥーニャの家族は迷惑顔。おまけに、見合いの席で相手をこき下ろしたことでいづらくなり、まだ見ぬ父が住むカサブランカへと旅立つことに。そこへ、お見合いを中座したドゥーニャが追いかけてきて、一緒にバスに乗り込む。だが、カサブランカに到着直後、荷物を盗まれたことがきっかけで2人は険悪になってしまう。いたたまれなくなり、1人で町に飛び出すデイジー。だが、夜になって心配したドゥーニャが探しに出かけ、泣きじゃくるデイジーを見つけるのだった。翌日、2人はデイジーの父親が住むアパートを訪ねるが、そこはもぬけの殻。数年前に引っ越した後だった。聞きつけた情報を元に、マラケシュに行く途中の町を目指す2人。果たして、そこにデイジーの父親はいるのか。お腹の子供はどうなるのか。お見合いを投げ出したドゥーニャの人生はどうなるのか……?

関連するキネマ旬報の記事

2009年11月下旬号

REVIEW 外国映画:「ドゥーニャとデイジー」