男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エンプティー・ブルー

  • えんぷてぃーぶるー
  • EMPTY×BLUE
  • EMPTY×BLUE

amazon


  • 平均評点

    65.0点(2人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/5/30
上映時間 130分
製作会社 スタジオステパノ
配給 アステア
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ステレオ
上映フォーマット HD

スタッフ

監督帆根川廣 
脚本帆根川廣 
原案帆根川廣 
プロデューサー帆根川廣 
武藤明 
撮影帆根川廣 
主題曲/主題歌Raiji&Chips 
挿入歌Raiji&Chips 
編集帆根川廣 
衣装デザイン椿マナミ 
助監督羽鳥高正 
劇中絵画さいとうみさ 
メイク椿マナミ 

キャスト

出演秦秀明 田嶋タカシ
長谷川葉生 夢の中の少女
今井雄一 清水
石守裕輔 石丸
古木峡也 太田
北爪啓思 沢田
小寺里佳 タカシの妹
福岡志保美 さくら
新井マユミ タカシの母
須賀善規 幼少のタカシ
佐々木郁子 黒服の女
立木睦己 社長

解説

空虚で無意味な日々を過ごしている工場勤めの青年が、夢の中で1人の少女と出会い、人生の希望を取り戻す感動のヒューマン・ドラマ。監督は、長編初監督となる帆根川廣。帆根川をはじめ、3人の主要スタッフが5年の歳月をかけて制作した。出演は、「ぼくのおばあちゃん」の秦秀明、長谷川葉生。

あらすじ

田嶋タカシ(秦秀明)は工場で働いている。来る日も来る日も淡々と続く流れ作業や、空疎な人間関係の、無意味な時間を過ごしていた。タカシは毎晩のように、ある夢を見ていた。その夢は、どこまでも続く階段を登り続けるというもので、タカシはその夢に悩まされていた。ある日、いつもの夢の中で、1人の少女(長谷川葉生)と出会う。他人とのコミュニケーションが苦手な彼は、少女との夢に、やすらぎと救いを見出す。タカシはやがて、空虚な現実を逃れ、眠りに没頭するようになる。少女は、ずっと前からタカシのことを知っていたと話すが、タカシは彼女のことを思い出すことができない。それでもタカシは毎晩、夢の中で彼女との密会を続ける。そんななか、タカシが働いている工場街で、連日のようにある事件が発生するようになる。

関連するキネマ旬報の記事