男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

今、僕は

  • いまぼくは
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    60.8点(6人)

  • 観たひと

    11

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2009/2/14
上映時間 87分
製作会社 chiyuw
配給 chiyuw
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット DV

スタッフ

監督竹馬靖具 
脚本竹馬靖具 
プロデューサー竹馬靖具 
撮影宗田英立大 
主題歌新居昭乃:(「囁く菫」(JVCエンタテインメント))
録音安田雄大 
編集竹馬靖具 
宗田英立大 
アシスタントプロデューサー橋本大典 
助監督留畑龍也 
スチール小林純一 
宣伝協力宮下昇:(アドウェイズ・ピクチャーズ)
佐々木誠:(アドウェイズ・ピクチャーズ)

キャスト

解説

2008年レイダンス映画祭、2008年カメラジャパンフェスティバルなどに正式招待され、ヨーロッパの映画祭を激賛と涙流の渦に巻き込んだ、新鋭・竹馬靖具、驚愕のデビュー作「今、僕は」。ある引きこもりの若者の閉ざされた心理を、いっさいの音楽を排除してリアリティーを徹底的に追及し描いた衝撃のフィクションである。母親と二人きりの生活。ゲーム、漫画、カップラーメン。息苦しいまでの体臭とゴミの匂いまでも漂ってくるような生々しい描写。部屋に沈殿する不純物とローカル都市のありふれた風景。あの日母に暴力をふるった。得体の知れない【憤怒】にかられて。本格的に出口を失った若者の真の再生はやってくるのか…。竹馬靖具は本作で主演・監督・プロデュースなどを担った。2009年、国際交流基金主催巡回映画祭によりイギリス各地での上映も決定している。「この映画を独学で撮ったとは! 凄まじい才能の出現である」と想田和弘(「選挙」監督)に言わしめた力作。

あらすじ

母親と二人で暮らす20歳のニート、悟。テレビゲームと漫画雑誌、ジャンクフードと寝ること意外、すべてを拒否している。ある朝、悟の前に母親の友人である藤澤が現れ、半ば強引に彼を仕事場へ連れて行く。美しい自然の中に建つワイナリー。だがそこでは悟の社会的能力の欠落が痛々しいほど明白になる。悟を救おうとする藤澤の必死の努力や、仕事を続けていくことの現実、予期せぬ悲劇が、徐々に悟を狂気へと押しやっていく…。

関連するキネマ旬報の記事