男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マシュー・バーニー:拘束ナシ

  • ましゅーばーにーこうそくなし
  • Matthew Barney: No Restraint
  • MATTHEW BARNEY: NO RESTRAINT

amazon


  • 平均評点

    67.3点(3人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / アート
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2008/10/4
上映時間 71分
製作会社
配給 トモ・スズキ・ジャパン
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

平面や立体、パフォーマンスや映像を手がけ、現代の神話を創世するアーティスト、マシュー・バーニー。その現代美術のカリスマが歩んできた半生と、歌姫ビョークと共につくる愛の物語をドキュメント。身体に負荷をかけて製作に臨むシリーズの中にあり、拘束からの解放を試み、公私ともに信頼を寄せるパートナー、ビョークとの愛の物語に仕立てた映画「拘束のドローイング9」は、3年前、金沢21世紀美術館の個展で発表して以来、各地に官能と衝撃を与えたが、そのロケ現場をNYの女性ディレクターが記録していた。捕鯨船・日新丸に乗り映画を撮る過程に密着した本作は、仲むつまじいマシュー・バーニーとビョークの素顔をとらえ、人間味あふれる2人の様子を紹介する一方で、美術関係者の証言や過去の作品も加え、彼の壮大な創作を検証してゆく……。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

関連するキネマ旬報の記事