男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ロボコン

  • ろぼこん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.7点(139人)

  • 観たひと

    269

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2003
公開年月日 2003/9/13
上映時間 118分
製作会社 「ロボコン」製作委員会(東宝、小学館、TOKYO FM、日本出版販売)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督古厩智之 
脚本古厩智之 
製作富山省吾 
製作統括植田文郎 
古川一博 
小松賢志 
チーフプロデューサー鈴木律子 
プロデューサー宮川洋紀 
堀口慎 
前田光治 
撮影清久素延 
美術金勝浩一 
音楽パシフィック231 
録音斉藤禎一 
照明望月英樹 
編集三條知生 
助監督清水俊文 

キャスト

出演長澤まさみ 葉沢里美
小栗旬 相田航一
伊藤淳史 四谷(部長)
塚本高史 竹内和義
鈴木一真 図師隼人
須藤理彩 笹木良子
うじきつよし 葉沢良行
吉田日出子 オババ
荒川良々 豪原
平泉成 脇田先生

解説

ロボコン=ロボットコンテストは、全国に62校ある高等専門学生にとって、華やかな戦いのフィールド。スポ根と言ったって、なにも体力ばかりが主役じゃない! 見た目はちょっぴり地味だけど、頭脳と器用さを使って機械に情熱を燃やす姿は、やっぱり熱いドラマなのだ! そんな青春映画が『ロボコン』。デビュー以来、瑞々しい物語をストレートに語ってきた古厩智之監督が、何かをやり遂げることの素晴らしさを真っ直ぐに謳ってくれる爽やかな作品。

あらすじ

里美(長澤まさみ)は、「めんどくさい」が口癖の高等専門学生。居残り確実の里美に、担任が提案した引換条件は、第2ロボット部に入ってコンテストに出場すること。メンバーは、エリート軍団の第1ロボット部からはみだした3人。気弱で統率力のない四谷部長(伊藤淳史)、協調性ゼロの天才設計者、相田(小栗旬)、技術はピカイチでもユーレイ部員の竹内(塚本高史)。嫌々参加したはずの里美だが、試合に負けても気にしない部員たちを見て、根っからの負けず嫌いに火がついた!

関連するキネマ旬報の記事

2004年1月下旬新春特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:ロボコン

2003年10月上旬号

劇場公開映画批評:ロボコン

2003年9月下旬号

特集 「ロボコン」:対談 古厩智之監督×小栗旬

特集 「ロボコン」:作品評

2003年6月上旬号

HOT SHOTS:「ロボコン」