男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

CHiLDREN チルドレン

  • ちるどれん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    67.4点(24人)

  • 観たひと

    50

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/11/4
上映時間 104分
製作会社 WOWOW
配給 WOWOW
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督源孝志 
脚本後藤法子 
源孝志 
原作伊坂幸太郎 
企画統括山本均 
プロデューサー青木泰憲 
撮影足立真仁 
音楽椎名KAY太 
エンディングテーマキリンジ 
録音松本昇和 
照明椎原教貴 
制作担当橋本寛 
助監督城本俊治 
装飾大庭信正 
柳澤武 

キャスト

出演坂口憲二 武藤俊介
大森南朋 陣内達也
小西真奈美 青木美香
加瀬亮 永瀬政人
三浦春馬 木原志朗
長谷川初範 青木良平
國村隼 木原周五郎
小林隆 小山内光一
渡辺典子 間島茂子

解説

人気作家・伊坂幸太郎の原作小説を、「東京タワー」の源孝志監督で映像化。家庭裁判所に勤務する主人公が様々な子供たちとその親と向き合い、成長する姿を描くヒューマン・ミステリー。元はWOWOWオリジナルドラマとして制作され、劇場版として公開された。出演は「機関車先生」の坂口憲二、「キャッチボール屋」の大森南朋、「天使の卵」の小西真奈美。

あらすじ

家庭裁判所に勤める調査官・武藤俊介(坂口憲二)は、職場の先輩・陣内(大森南朋)と銀行強盗事件に巻き込まれる。無事に解放されるが、武藤は一緒に人質になっていた美春(小西真奈美)に一目ぼれする。陣内は武藤に「あの子と再会して恋に落ちる」と予言し、美春の居場所を教える。職場での武藤は、誠実でまっすぐに子供たちと向き合うが不器用な面もあり、子供たちに馬鹿にされてしまうことも。一方、陣内は“歩く不真面目”といったキャラクターで、無責任きわまりない人物にしか見えないが、なぜか子供たちの心を掴んでいた。そんな中、武藤は木原志朗という万引きの常習犯で補導された少年を担当することに。しかし、志朗の父親・周五郎に対する様子には何か違和感があった。親子間に何か問題があるらしい。そう踏んだ武藤は再面接を通告する。すると、それまで反抗的だった志朗が、なぜか嬉しそうに目を輝かせるのだった。一方、美春の勤める書店を訪れた武藤は、高校生の万引き現場を目撃する。しかし、なぜか美春は自分の店の万引きすべてを見逃している。志朗は次第に心を開くようになり、美春とも徐々に打ち解け合うようになり、武藤の運気は急に上向きになったようだった。それも束の間、武藤はまたしても障害物だらけの日常に放り投げられてしまう。街で偶然出会った周五郎が借金取りに追いかけられているのに巻き込まれて殴られ、子供たちの味方になりたいと美春に打ち明けると、傲慢だとなじられる。その上、どうやら木原親子と美春には、武藤には想像もつかない秘密があるらしい。

関連するキネマ旬報の記事

2006年12月上旬特別号

劇場公開映画批評:CHiLDREN