男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ghost dance ゴースト・ダンス

  • ごーすとだんす
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    0.0点(0人)

  • 観たひと

    0

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006/3/11
上映時間 119分
製作会社 ghost dance製作委員会
配給 東北新社クリエイツ
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット VTR

スタッフ

監督山口円 
脚本山口円 
原作山口円 
撮影監督齊藤正広 
音楽あんべともかず 
照明小澤貴 
編集山口円 
衣裳衣裳屋安東 
助監督山下奈穂子 
植沢健 

キャスト

出演 川越満
池田良 石田太郎
前橋聖丈 大山雅樹
古屋純一 仙波裕一
竹田朱見 仙波美樹子
谷崎友亮 芹沢昇
岡本裕輝 赤尾信一郎
周防美佳 望月奈央
玉利祥子 白川君江
増島綾子 白川雪乃
竹中彩子 村上由佳
横山創 岡田智明
勝又悠 
堀之内刀 

解説

愛する人を亡くした人々が、ネイティブ・アメリカンの儀式で死者と再会するための踊り、「ゴースト・ダンス」に興じる異色の人間ドラマ。監督は、「インディーズムービー・フェスティバル」で初の女性グランプリとなった山口円。

あらすじ

突然、好きな人を亡くしてしまった女子高生の(零)。失意の中で彼女が出会った「ゴースト・ダンス」とは、ネイティブ・アメリカンの儀式で、死者と再会するための踊りだった。親を亡くした子、子を亡くした親、戦友を亡くした老人、妻を亡くした夫……。そこに集う者は皆、失った人との再会を夢見て、一心不乱に踊っていた。しかし、誰もゴースト・ダンスの真の目的は知らない。踊りを間違って失格にならないよう、参加者たちは懸命に踊り続ける。果たしてゴースト・ダンスの正体とは……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年5月上旬号

劇場公開映画批評:ghost dance