男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

デーモンラヴァー

  • でーもんらばー
  • Demonlover
  • Demonlover


  • 平均評点

    61.9点(25人)

  • 観たひと

    47

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス
製作年 2002
公開年月日 2005/3/12
上映時間 120分
製作会社
配給 東北新社
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

「イルマ・ヴェップ」のオリヴィエ・アサイヤス監督が描く、企業社会を舞台にしたサスペンス。「グラディエーター」「閉ざされた森」のデンマーク出身のハリウッド女優コニー・ニールセンが、クールなヒロインを演じる。共演、米国インディペンデント映画界で活躍するクロエ・セヴィニー。その他「バウンド」のジーナ・ガーション、日本からは大森南朋、山崎直子が参加している。音楽を手がけるのは「イルマ・ヴェップ」に続いてソニック・ユース。

あらすじ

フランスの世界的な大企業「ヴォルフ・グループ」(以下「V.G.」)は、3Dポルノグラフィックの革命と呼ばれる日本企業“東京アニメ社”の、買収計画を進めていた。「V.G.」では、リーダーのカレン(ドミニク・レイモン)、サブリーダーのディアーヌ(コニー・ニールセン)、補佐のエルヴァ(シャルル・ベルリング)、エリース(クロエ・セヴィニー)の4人が買収の担当をしている。日本で“東京アニメ社”との交渉後、フランスへ戻る無機質な機内。ディアーヌは、カレンに近づき彼女の視線がそれた際に、持っていた睡眠薬入りの注射器をミネラルウォーターに混入する。空港に到着した直後、座り込んだカレンは、二人の男に抱えられて空港から連れ去られてしまう。「V.G.」が“東京アニメ社”の買収を進める一方、「V.G.」の新しいWebサイトの独占権獲得を、“マンガトロニクス社” (以下M社)と、“デーモンラヴァー社” (以下DL社)が争っていた。M社はDL社の権利獲得を阻止するため、産業スパイとしてディアーヌを雇い、「V.G.」に潜入させていた。実はDL社と「V.G.」との間には、強いパイプがあった。しかしDL社は、裏で違法ポルノサイトなどさまざまな裏事業を手がけており、それが公になってしまうと「V.G.」との関係を失ってしまうのである。そのことを恐れるDL社もまた、「V.G.」にスパイを送り込んでいたのだった!

関連するキネマ旬報の記事