男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス

  • げきじょうばんぽけっともんすたーあどばんすじぇねれーしょんれっくうのほうもんしゃでおきしす
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    63.0点(42人)

  • 観たひと

    120

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アニメーション / ファミリー / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/7/17
上映時間 101分
製作会社 ピカチュウプロジェクト(The Pokemon Company=小学館=テレビ東京=メディアファクトリー=トミー=ジェイアール東日本企画=O.L.M=小学館プロダクション)
配給 東宝
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督湯山邦彦 
演出浅田裕二 
越智浩仁 
吉川博明 
渡辺正彦 
柳伸亮 
小川浩司 
うえだしげる 
脚本園田英樹 
製作亀井修 
陣内弘之 
富山幹太郎 
芳原世幸 
井澤昌平 
田辺滋 
八木正男 
プロデューサー吉川兆二 
松迫由香子 
岡本順哉 
盛武源 
キャラクター・デザイン毛利和昭 
松原徳 
一石小百合 
作画監督玉川明洋 
沢田正人 
相澤昌弘 
佐藤陵 
佐藤和巳 
志村隆行 
清丸悟 
中島里恵 
松本卓也 
音楽宮崎慎二 
音楽プロデューサー篠原一雄 
齋藤裕二 
編集辺見俊夫 
アソシエイト・プロデューサー川原章三 
中尾哲郎 
山内克仁 
田中雅美 
山下善久 
吉田紀之 
紀伊高明 
その他藤原基史 
森本茂樹 
吉田宏信 
太田敏 
岩下明日香 
富田愛美 
海野隆雄 
江尾可奈子 
にしだあつこ 
斎藤むねお 
吉川玲奈 
奥谷順 
松島賢二 
西野弘二 
毛利和昭 
松原徳弘 
井ノ上ユウ子 
田口広一 
久保雅一 
鶴宏明 
奥野敏聡 
神田修吉 
岩田圭介 
石原恒和 
小田部羊一 
水谷貴哉 
三間雅文 
南沢道義 
西名武 
安藤邦男 
秋葉みのる 
金村勝義 
太田憲之 
オーエルエムデジタル 
佐藤誠 
湯山邦彦 
浅田裕二 
水草一馬 
難波日登志 
木村哲 
佐藤美由紀 
吉野記通 
平出真弓 
井上昭子 
長尾朱美 
徳本善信 
トミー・フェブラリーシックス 
田村直美とヒマワリ合唱団 

キャスト

出演(声)松本梨香 サトシ
大谷育江 ピカチュウ
日高のり子 トオイ
うえだゆうじ タケシ
KAORI ハルカ
山田ふしぎ マサト
上原多香子 ユウコ
山寺宏一 ロンド博士
ベッキー ヒトミ
西村ちなみ ジュンサー
野島健児 リュウ
肥後誠 ショウタ
山本麻里安 キャサリン
水樹奈々 オードリー
千葉進歩 大山
山本圭子 ゴンベ
小西克幸 レックウザ
川瀬晶子 プラスル
比嘉久美子 マイナン
高橋良吉 カメックス
林原めぐみ ムサシ
三木眞一郎 コジロウ
犬山イヌコ ニャース
ジョン・カビラ グル
KABA.ちゃん KABA.ちゃん
伊東みやこ アメタマ
佐藤智恵 ポチエナ
吉原ナツキ アメモース
白石涼子 アゲハント
山口隆行 オペレーター
加藤木賢志 研究員
ナレーション石塚運昇 

解説

ハイテク・シティを舞台に、宇宙から飛来した幻のポケモンを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長篇アニメーションの新シリーズ第2作。監督は「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「~七夜の願い星 ジラーチ」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に同じく「~七夜の願い星 ジラーチ」の水谷貴哉があたっている。声の出演に「カミナリ走ル夏」の松本梨香、「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の大谷育江、「映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城」の日高のり子ら。

あらすじ

氷原地帯で繰り広げられた宇宙からやって来たポケモン“デオキシス”とオゾン層に住むポケモン“レックウザ”の壮絶なバトルから4年、コンピュータ制御されたハイテクの街“ラルースシティ”にあるロンド博士の研究所では、デオキシスが残した結晶体の解析が進められていた。同じ頃、街を訪れていたサトシとピカチュウたちは、博士の息子でポケモンが苦手な少年・トオイやポケモンマスターを目指すリュウたちと交流を深めていたが、そんな中、氷海に沈んでいたデオキシスが飛来。ラルースシティの機能を止めてしまったばかりか、デオキシスを追って来たレックウザと再び一戦を交えた。このままでは、街が破壊されてしまう!その時、デオキシスが結晶体の中の仲間を助けに来たことに気づいたサトシたちは、そこからもう一体のデオキシスを再生させると、仲間のもとへ連れて行ってやる。こうして、事態は収まったかに見えたが、今度はラルースシティの安全を守る筈のブロックロボットが暴走を始め、街を飲み込んでいった。しかし、サトシやピカチュウ、そしてトオイの活躍で街の危機は救われ、サトシたちはポケモンマスターを目指す旅を続けるべく街を後にする。

関連するキネマ旬報の記事

2004年9月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ポケットモンスター 烈空の訪問者デオキシス