男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ウィニング・パス

  • うぃにんぐぱす
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    68.4点(16人)

  • 観たひと

    27

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2003
公開年月日 2004/1/24
上映時間 108分
製作会社 「ウィニング・パス」製作委員会(イメージ・サテライト=サクセス・ロード=九州シネマ・アルチ)
配給 イメージ・サテライト(配給協力 ツイン)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督中田新一 
脚本矢城潤一 
原田哲平 
原案三輪勝司 
エグゼクティブ・プロデューサー中橋真紀人 
プロデューサー佐々木文夫 
中田新一 
撮影今泉尚亮 
美術池田大威 
音楽千住明 
主題歌高橋洋子:(「僕はひとりじゃない」)
録音深田晃 
音響効果岩丸恒 
照明白石成一 
編集桐畑寛 
衣装デザイン矢内貴恵 
VE高橋善弥 
製作担当小野山哲史 
助監督山本保博 
スチール小島浩 
VFXスーパーバイザー田中敦彦 
VFXプロデューサー石川智太郎 
「ウィニング・パス」製作委員会中橋真紀人 
中田新一 
吉村秀二 

キャスト

出演松山ケンイチ 小林健太
堀北真希 小林舞
佐藤めぐみ 太田香織
矢崎滋 小林正
角替和枝 小林智子
石井めぐみ 水越真由美
ベンガル 坂田一郎
柄本明 焼うどん屋のおやじ
加藤剛 林医師
寺島進 バスケ部監督
神戸浩 焼うどん屋の息子
三浦誠己 佐藤誠
鈴木雄一郎 岡野
佐々木和徳 田中大輔
久保山知洋 井上和也
龍彌 清水拓也
加藤大治郎 白石裕一
金尾直樹 悪ガキ
緒方美穂 三村洋子
斎藤深雪 香織の母
川口啓史 校長先生
佐瀬雅彦 車椅子販売店・責任者
徳永祐政 ヘッドコーチ
山見誠治 山根
矢田成昭 松谷
村山夏香 若井看護士
若葉要 松谷の妻
原田佳奈 マネージャー
小貫薫 看護助手
石垣三代 本山看護士

解説

事故で下半身不随となった高校生が、車椅子バスケとの出会いを通して再起していく姿を描いた青春ドラマ。監督は「チンパオ 陳宝的故事」の中田新一。三輪勝司による原案を基に、「6週間 プライヴェートモーメント」の矢城潤一と原田哲平が共同で脚本を執筆。撮影を「修羅のみち5 東北殺しの軍団」の今泉尚亮が担当している。主演は「偶然にも最悪な少年」の松山ケンイチ。第16回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・フォーラム出品、北九州市制40周年記念、文化庁支援、文部科学省選定、厚生労働省推薦、写真美術館で観る映画シリーズvol.8作品。

あらすじ

NBAの選手を夢見る北九州市の高校生・健太は、ある日、バイク事故で下半身不随となり、車椅子での生活を余儀なくされる。現実を受け入れられず、一時は自殺も考えた健太。だが、車椅子バスケットと出会い、“北九イーグル”のメンバーとなってからは、明るさを取り戻し、厳しい練習にも打ち込むようになり、学校への復学も果たした。そして、全日本選手権九州予選に出場することになった彼は、恋人・香織が見守る中、その決勝戦で強豪“大分ロッキーズ”と息もつかせぬ攻防戦を展開。残り5秒で逆転シュートを放つ――が、惜しくもボールはゴールを逸れ、北九イーグルは敗退してしまう。しかしその時、健太は生きていることの素晴らしさを実感するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年8月下旬特別号 創刊85周年記念特別号2

日本映画紹介/外国映画紹介:ウィニング・パス