男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

人斬り銀次

  • ひときりぎんじ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    69.0点(2人)

  • 観たひと

    4

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2003
公開年月日 2003/4/12
上映時間 121分
製作会社 ケイエスエス=日活
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督宮坂武志 
脚本吉川次郎 
脚本協力矢口義文 
原案石田幸一 
製作代表仁平幸男 
猿川直人 
企画プロデュース服巻泰三 
安村重幸 
佐谷秀美 
企画石田幸一 
プロデューサー片嶋一貴 
撮影富田伸二 
音楽奥野敦士 
照明佐藤才輔 
スタント・コーディネーター辻井啓伺 
玉寄謙一郎 
製作プロダクションスープレックス 
エムアールピー 

キャスト

解説

終戦後に人を斬って収監され、50年後に出所した元特攻隊の男が、当時の事件の真相を告発する姿を骨太に描く。主演は若き銀次に竹内力、その50年後を夏八木勲。監督は、「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」の宮坂武志。

あらすじ

1945年。特攻隊の生き残りの曾根崎銀次は、絶望感から切腹を図るが上官の黒田に救われ、彼のビジネスを手伝うようになる。だが1953年のある日、黒田の闇商売の真相を知り激怒した銀次は、側近の愚連隊を斬り倒す。以後、“人斬り銀次”の異名を持ち、50年間にもわたる刑務所暮らしとなる。時代は流れ2003年、突然釈放された銀次は、当時の傷が癒えないまま新しい仲間とともにホームレス生活を始める。だがその一方、元総理で今や政界の黒幕に君臨する黒田が、当時の真相を知る銀次の動向を探っていた……。

関連するキネマ旬報の記事