男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

少年義勇兵

  • しょうねんぎゆうへい
  • Boys Will Be Boys, Boys Will Be Men
  • Boys Will Be Boys, Boys Will Be Men


  • 平均評点

    54.7点(3人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 タイ
製作年 2000
公開年月日 2001/11/3
上映時間 123分
製作会社 グラミー・フィルム
配給 東光徳間
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

「蝶の花」「ナンプ-は死んだ」など、タイを代表する映画監督ユッタナ-・ムクダ-サニットによる、太平洋戦時下のタイを舞台にした青春映画。日本ではほとんど報じられることのなかった日・タイ間の歴史を、当時の風俗をリアルに織りまぜて描く。

あらすじ

タイ、チュンポーン県の高校生マールット(ルンルアン・アナンタヤ)は姉と姉の夫である日本人のカメラマンとの3人暮らし。ある日マールットは写真を撮りに来た女学生、チッチョン(テーヤーロジャース)に会い次第に好意を寄せるようになる。そんな中、手薄なタイ軍を補助するために高校の中で義勇軍が募られた。マールットは真っ先に志願し、クラス全員が手を上げた。厳しい訓練が始まり、最初は険悪な仲だったプラユット(ワラヨット・パニチャタライポップ)とも打ち解け、またチッチョンともお互いの将来の夢を語り合うようになる。しかし1941年12月8日早朝、チュンポーンの沖に数十艘の軍艦が姿を現した。メインマストには日本の海軍旗が翻っていた…。

関連するキネマ旬報の記事

2001年11月下旬号

劇場公開映画批評:少年義勇兵