男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ルムンバの叫び

  • るむんばのさけび
  • Lumumba
  • Lumumba

amazon


  • 平均評点

    55.8点(5人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル 伝記
製作国 フランス ベルギー ドイツ ハイチ
製作年 2000
公開年月日 2001/9/15
上映時間 115分
製作会社 エッセンシャル・フィルムプロダクション=JBAプロダクションズ
配給 アルシネテラン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演エリック・エブアニー Patrice Lumumba
アレックス・デカス Joseph Mobutu
テオフィル・ムッサ・ソウィエ Maurice Mpolo
マカ・コットー Joseph Kasa Vubu
デュドネ・カボンゴ Godefroid Munungo
パスカル・ンゾンジ Moise Tshombe
アンドレ・デバー Walter J. Ganshof Van der Meersch
シェイク・ドクレ Joseph Okito
オマール・ディオップ・マケナ Thomas Kanza
マリアム・カバ Pauline Lumumba
ルディ・デルヘム Gneral Emile Janssens

解説

志半ばで命を奪われたコンゴの初代首相、パトリス・エメリー・ルムンバの生涯を描いた作品。監督・脚本はルムンバのドキュメンタリーを撮ったこともあるラウル・ペック。出演は「クリクリのいた夏」のエリック・エブアニー、「ラスト・ハーレム」のアレックス・デスカスほか。

あらすじ

1957年、世界の植民地が独立を求め闘っていた頃。ベルギー領コンゴに育った32歳の郵便局員ルムンバ(エリック・エブアニー)もまた、祖国の自由を求めて奮い立っていた。やがて彼は演説者、そして戦略者として才能を発揮し、支持者を増やしていった。その中には、公安軍書記で記者志望のジョゼフ・モブツ(アレックス・デスカス)もいた。ルムンバの主張は過激で、波風を立てるものであったが、60年、彼は独立コンゴにおける最初の選挙の勝利者となる。しかし独立の祝祭ムードはすぐに忘れられ、公安軍で反乱が起こった。ルムンバはベルギーの軍人や入植者たちの罵声に耐えつつ、闘いの日々を過ごす。ベルギー軍の上陸、国連の介入、大量虐殺、ついには裏切り。カサヴブ大統領(マカ・コット)はルムンバを解任し、かつては彼の支持者であった軍の新しい実力者モブツがルムンバを追い詰めていった。そして61年1月、ルムンバはカタンガに移送され、拷問のあと死刑となるのだった。

関連するキネマ旬報の記事