男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ハスラー・ホワイト

  • はすらーぽいんと
  • Hustler White
  • Hustler White


  • 平均評点

    64.0点(3人)

  • 観たひと

    6

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 カナダ ドイツ 日本 アメリカ
製作年 1996
公開年月日 1997/7/5
上映時間 80分
製作会社 ユルゲン・ブリューニンク=ブルース・ラ・ブルース作品
配給 スタンス・カンパニー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ひとりのハスラー(男娼)のビザールな日常をドキュメンタリータッチで描いた一編。監督・脚本・美術は「スーパー81/2」のブルース・ラ・ブルース(出演も)とリック・カストロの共同。製作はブルースと「スーパー8 1/2」のユルゲン・ブリューニンク。撮影はジェームズ・カーマン。編集はライダー・シフロン。出演はトニー・ウォードほか。

あらすじ

ロサンゼルスに降り立ったジャーナリストのユルゲン・アンガー(ブルース・ラ・ブルース)はハリウッドのゲイ・シーンの取材を始める。ハスラーのモンティ(トニー・ウォード)は客の財布を盗んで車で逃げ出す。その車が通りかかったハスラーのエイジルを轢く。そのまま逃走したモンティは血の付いたボディーをTシャツで拭いた。サンタモニカを車で流すユルゲンはモンティに一目惚れする。ある日、ゲイポルノの撮影現場でユルゲンはモンティを見かけるが、現場の混乱で再びモンティを見失う。取材を続けるうちにユルゲンはモンティに取材協力を要請する。取材を終えて、ユルゲンはモンティを豪邸に招待するが、彼はジャグジーで足を滑らせて死んでしまう。ユルゲンはモンティの死体を海に流そうとする。奇蹟が起きた。生き返るモンティ。二人はこれからの人生を共に歩もうと誓い合うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1997年10月上旬秋の特別号

劇場公開映画批評:ハスラー・ホワイト

1997年7月上旬夏の特別号

COMING SOON【新作紹介】:ハスラー・ホワイト