男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ひも

  • ひも
  • Sex Peddlers
  • ----


  • 平均評点

    61.2点(5人)

  • 観たひと

    8

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1965
公開年月日 1965/1/30
上映時間 86分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督関川秀雄 
脚本成澤昌茂 
小野竜之助 
企画園田実彦 
撮影林七郎 
美術銀田博 
音楽内藤法美 
録音井上賢三 
照明銀屋謙蔵 
編集祖田富美夫 
スチール遠藤努 

キャスト

出演梅宮辰夫 村田浩
緑魔子 河本静江
ロミ山田 的場トミ子
中原早苗 久保秋子
南原宏治 
山本麟一 花山
石橋達三 ノブオ
大辻伺郎 マツ
沢彰謙 組長
北村和夫 秋子の夫
八名信夫 サブ
潮健児 ゲン

解説

「おんなの渦と淵と流れ」の成澤昌茂と「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」の小野竜之助が共同でシナリオを執筆「鬼検事」の関川秀雄が監督した風俗もの。撮影は「ならず者(1964)」の林七郎。

あらすじ

瞳れの東京に出て来た家出娘河本静江は、街のグレン隊村田浩にしこまれて、バー“慕情”のホステスとなった。懸命に働いて浩と夫婦になりたい。静江はそれだけを考えていた。だが浩は、組から預った店を流行らせて、あがりをよくして、いつか自分も大幹部の金バッジを胸にしたいという野心があった。雇れマダムのトミ子と関係するのも、静江に身体を売らすのも浩にとっては手段に他ならなかった。浩の口車にのって、爛れた生活を送る久保秋子から、自分が出世の道具に使われていると聞いた静江は怒り狂った。そして、トミ子と寝ている浩を見た静江は、浩から逃げようと、“慕情”を出た。だが連れ戻されて、残忍なリンチを受け、また浩のために働くことになった。同じ頃秋子は、浩の兄貴分峰に十万円で売り渡され酷使されて、狂人となっていた。二度と逃すまいとする浩の愛撫に身をゆだねながら、静江は以前の自分ではないのに気づいていた。金だけが頼りになる、静江の心は叫んでいた。秋子の代りに、峰の許に移った静江は必死に動いた。金蔓を取られた浩は、トミ子に客を取らした。だが、通りすがりの客にトミ子は絞殺されてしまった。組長の命令で“慕情”は峰の手に渡った。功績を認められた浩は、金バッチを輝やかせながら、一匹狼で街を歩いた。そして“慕情”のマダムになった静江は、十七歳の小娘に、自分が教わった通りの客扱いを教えるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1965年3月上旬号

日本映画批評:ひも

1965年1月下旬正月特別号

日本映画紹介:ひも