男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

チンギス・ハーン

  • ちんぎすはーん
  • Under the Eternal Sky
  • Under the Eternal Sky

amazon


  • 平均評点

    48.5点(4人)

  • 観たひと

    9

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル 歴史劇 / ドラマ
製作国 モンゴル
製作年 1992
公開年月日 1992/10/24
上映時間 0分
製作会社 チンギス・フィルム・スタジオ=「チンギス・ハーン」運営委員会
配給 東宝東和
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

12世紀末、中国からヨーロッパにいたる大帝国を築きあげたチンギス・ハーンの生涯を描く歴史ドラマ。監督は「マンドハイ」のベグズィン・バルジンニャム、製作はロンビーン・ゼネメルデル、脚本はダラミーン・バトバヤル、ドゥゲルジャビーン・マーム、センギーン・エルデネの3人の小説家が「元朝秘史」と民間伝承を基に共同執筆。撮影はローザンシャラビーン・シャラブドルジ、音楽はナツァキーン・ジャンツャンノロブが担当。

あらすじ

12世紀後半、モンゴルの王家の血を引く若者テムジン(アグワンツェレーギン・エンフタイワン)は、中国の大国・金と組んで宿敵タタール族との決戦に挑み、圧倒的勝利を収めた。休む間もなく義兄弟ジャムカ(ツェベグミディン・トムルバートル)に反旗を翻えされ、その戦いで重傷を負ってしまう。九死に一生を得たテムジンは、翌年タタール族と最後の決戦を行ない、父の復讐を果たす。ジャムカはナイマン族と同盟を結び、再びテムジンに戦いを挑むがもはやテムジン軍の敵ではなかった。全モンゴルの統一を果たしたテムジンは、_チンギス・ハーン_の尊称を受けた。ハーンは、民族も宗教をも超えた統一国家の建設という目標を定め、中央アジアから金へと攻め入り、制圧すると、中国の統治を部下に任せ、自ら大軍を率いて、西アジアからペルシア、そしてロシアにまでおよぶ7年にわたる大遠征を行い、東は中国から西はヨーロッパにいたる大帝国を築きあげたのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1992年9月下旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):チンギス・ハーン

特集 チンギス・ハーン:対談 鯉渕信一×藤井浩明

特集 チンギス・ハーン:プロダクション・ノート

1992年9月上旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):成吉思汗~チンギス・ハーン

1991年12月上旬号

撮影現場訪問:「チンギス・ハーン」