男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アウトロー・コップ

  • あうとろーこっぷ
  • The Rebel
  • ----


  • 平均評点

    0.0点(0人)

  • 観たひと

    2

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア
製作年 1987
公開年月日 1988/9/24
上映時間
製作会社 サルヴァトーレ・スメリリオ
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

国際テロリスト壊滅のために活躍するはぐれ刑事の戦いを描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィオ・シアノとピーター・ハーン、製作はサルヴァトーレ・スメリリオ、監督はステルヴィオ・マッシ、脚本はボッシ・フーバーとアート・ベルヌ、撮影はピエール・ルイジ・サンティ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが担当。出演はマウリツィオ・メルリほか。

あらすじ

刑事を退職したニック・リチャード(マウリツィオ・メルリ)は、ある日元上司トニーの訪問をうけ、ヴェニスのガラス工場を訪ねるドイツ要人の警護を渋々引きうけてしまう。そしてその現場で狙撃兵を発見、身をもって要人を守るが、逆に自分が撃たれてしまう。決死の追跡の結果犯人を逮捕したニックは、その裏に国際的なテロ組織の暗躍があることを知り、壊滅のために立ちあがる決心をする。おとり捜査官として巧みに組織に潜入することに成功した彼は、やがて組織の一員であるヴィヴィアン(ジュッタ・スピーデル)と愛を交わしあうようになるが、ニックが彼女に自分の正体を打ち開けた翌日、ヴィヴィアンの惨死体が発見された。怒りに燃えるニックは、逃走する黒幕のボスを追いつめ、そして彼を射殺するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年1月上旬号

外国映画紹介:アウトロー・コップ